« ハードルの低い収納:楽しようハハ! その2 | Main | ハードルの低い家事:ゴミ箱 »

ハードルの低い収納:楽しようハハその3

子供の衣類…自分の衣類だけでも整理するの大変なのに、子供のまで!!
キーワードは、子供が自分で出し入れ!オットもわかる出し入れ!
(特に赤ちゃんの時は、オットがわかると楽!)

さて、大分年月も経ち、情けない写真になってはおりますが…
新しい頃の写真を見たいかたは→こちらへ…)
 全員保育園児だったころの楽する仕掛けをアップしてあります

Dscn4642

1人に三段ボックス1つ。(これは2人分。娘の分が対面にある。)
トップス・ボトムス・下着・ハンカチ類・パジャマとわけてあり、そこにそれぞれ畳んだのをぽいと入れるだけ。靴下はボックスの上に箱があり、そこに…。

6年使った段ボール引出しは、大分ぼろいけどねsmile
3歳くらいからは自分でもわかるように、引き出しにイラスト&ひらがなのラベルも貼ってみました。上段は兄、下段が弟用。身長低くてものぞきこめるでしょう?三段ボックス同士は、ねじと金具で連結させてあり、接地面には転倒防止グッズをかませてあります。

季節の水着や上着は別のところにまとめてますが、デイリーの服はこれで十分。
≪まとめ≫
◆寝起きする部屋 or リビング近くに置く。
(親の目が行き届くからね)
◆単純な方法にする。
◆ラベルはイラスト&ひらがな。
◆洗濯物を畳むところから仕込んでおく。
◆教えて、ほめて仕込む。

さ~て、来年中学生の長男。この仕掛けはそろそろ卒業かな。

|

« ハードルの低い収納:楽しようハハ! その2 | Main | ハードルの低い家事:ゴミ箱 »

いくぜ子育て実践編」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49343/56178111

Listed below are links to weblogs that reference ハードルの低い収納:楽しようハハその3:

« ハードルの低い収納:楽しようハハ! その2 | Main | ハードルの低い家事:ゴミ箱 »