« September 2013 | Main | December 2013 »

バースデープレゼント 12歳女子・10歳男子・8歳女子

Dscn6179_2

なんだかすごいものを見つけてしまった感。
なにが3Dって・・・
Dscn6180
数ページにわたってスライスされている(笑)。

そのほか、もう、レゴスターウォーズのなんだかと、アドベントカレンダーいただきましたcatface

【8歳女子】キラキラもの。
Dscn6176

んもう、シールとかペンとかファンシーなものの詰め合わせ。
すげー。これぞ女子。
Dscn6177
はじめてソーイングセット。
なみぬいでいろいろ作っちゃう、大胆なセット。
Dscn6173

Dscn6174

フェルトはあらかじめカット済み。いたれりつくせり。
¥3500なり。ケースもカラフルでいいよね。

女子も大きくなってくると、プレゼント難しいですねえ。
12歳の姪には、今年はDickiesのボディバッグと、カラフルなレギンス。

これまでのプレゼントを学年(年齢)順に追ってみました。
(2人以上のプレゼントをまとめたページがあるので、全部みるとダブります)

小6男子   
小5男子   女子  
小4男子   女子   
小3男子     
小2男子    
小1男子     女子     
年長男子    女子   
年中男子    女子   
年少男子    女子  
2歳     

その他 ボードゲーム:クルード

おもいついたらまた足します。 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ワンピース謎箱(アラバスタ) ネタバレなし

謎解きブームの我が家。謎箱を買ってみた。
Dscn6209_2

紙製の宝箱は、10cm四方ほどの大きさ。思ったより小さいです。
しっかりと4ケタの錠がついており。
箱をどかすと台座の部分に問題が入っています。
※謎…たくさんのパズルを解いていくと、最終的に錠を開けることができる代物ナリ。

もー、子供たちがよってたかって謎ときに参加しようとするので、親は一歩ひくしかない状態でー。(でも最後はハハ登場なんだけどね)

謎は、中1、小4、小2のメンバーでもある程度はいけます。ただ、ワンピ―スを読んで(みて)ないと解けない、つうか、知ってると話が速いって課題はあります。

問題文の漢字が読めない小2は、途中ぶーたれていましたが…書記を割り振られてご満悦。また、兄貴たちが気づかなかったことに小2が気づいたりする場面もあって、それはそれでなんだかチーム戦。いー感じでしたよん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

巨大神殿から…脱出はできませーん

時間制限脱出に初チャレンジしてきたですよ!
「巨大神殿からの脱出」@幕張メッセ~~!!

そいでもって、見事に撃沈してきました…(;´д`)。
Dscn6190

何が悔しいって、目の前の問題にあまりにも集中してしまってて、わかってたはずのことがスコーンっ!!って抜けちゃうってこと。それから、普段だったらするっと気づけるだろう問題が、どーにもあかんかったこと…。

時間制限やら、場の雰囲気やらって…実に侮れない。

どれくらいテンパってたって、記録に使ったデジカメを友達との転記作業に使って…その場に置き去りにしてしまって、しばらく気づかなかった…。いや、まったく、自分でも驚きよ。
(ちなみに、デジカメは落し物として届けられていました。感激です。脱出ゲームに参加してる人たちはいい人だ!!!)

結局、脱出はかなわなかったけど、とにかく楽しかったー。
脳みそが心地よく疲れる幸せ。

謎解きタイム前後のストーリーに参加できたってのもよかったなあ。
参加者の中では年齢的には上位1割、いや5%?に確実に入るなって雰囲気ではありましたが…や、年齢は経験値。若者の頭の柔らかさに負けないぜ。

また行きたいなあ。今度は中坊もつれて…。

…この日の勢いかどうかはわかりませんが、翌日、しばらく寝かせていた謎解き本『ふたご島からの脱出』のラスト問題をクリア♪ なんかねー、やみつきになりそうよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

乳アレでも市販のお菓子 今シーズン

今シーズンは無印がいいぞ~!
Dscn6182

栗マシュマロ(中に栗ジャム)、鈴カステラ、金平糖♪
鈴カスと金平糖は、小分け袋にして学童保育にもっていくおやつにします。

他には芋けんぴとか、かりんとうがいー感じで。

それから、生協で買ったクッピーラムネの変わり種。
Dscn6183

(ちょっとシーズン過ぎたね…へへ)
Dscn6187
と、まあ、こんな感じで探せば結構あるもんです。
娘はすっかり、煎餅と干し梅好きに育っておりまっせ。

がんばりましょう。アレ児ママさんず!







| | Comments (0) | TrackBack (0)

とりあえずバースデー(牛乳アレ)

盛大な(当家比)パーティは、祖父母の家でするので、誕生日当日のお祝いは、ウィークデーにやっつけで。

Dscn6167

なにやら派手にかざりつけてみました。

右:ゼリーの真ん中に生花。でもって、派手なリボンで巻いてみた。
下:麩菓子とミニポテチ。並べてみた。
左上:トライフルもどき。無理やりローソクも立ててみた。

cake《トライフルもどきのつくり方》cake

1 ガラスのボウルに2~3cm角に切ったカステラを敷く。
2 イチゴジャムを豪快に敷く(粒があるのがいい)。
3 1・2を適当に交互に。
4 マシュマロを飾る。
5 メープルシロップをカステラに適当にしみるように豪快にかける。
6 アラザンやコーティングシュガーを散らす。

7 食べるときは、皿に、大きめのスプーンでそれっぽく盛り付ける。

なんだかえらい好評でした。お試しあれ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大阪市の公募校長(今頃)

セクハラでクビってのは論外としても、大阪市の3か月でやめた校長…なんなんでしょうねえ、あれ。

(当事者でないニュースについてコメントするのは、手に入る情報はフィルターかかってると考えているので、基本的にあまりしませんが…これはちょっと…)

学校で、責任ある立場で仕事をするなら最低でも1年単位で任務をまっとうしてほしい…。病気とか産休とか(産休でさえみんな気を遣うのに!)介護とか、のっぴきならない事情で、泣く泣く職場を離れる人ばかりの現場で、給料が、とかスキルがとか言ってる時点で、校長としては不適格だったんだよな、と感じざるをえない。

あの人は、一体なにを思って校長に公募したのかの。

教育現場がビジネスとイコールだと思ってたわけなのかの。
最初からこないでほしい。こういう人。

子供たちにとって、着任まもない校長先生は「新しいわくわくいっぱいの校長先生」なわけで…「給料が低いからやめたんだって」って、子供に言えまい。

簡単に「見切り」をつけられない世界で、我々は仕事してる。
どんなに「採算が合わない」人間関係も切らずに、我々は仕事してる。

募集、採用の際に、(改革性を大きく謳うあまり)大阪市がスキルと人間性のバランスを誤ったというのも否めまい。

残された生徒も、職員も厳しい状況で今過ごしてるんだろうなあ…。やれやれだなあ。
(ほかの人もいいとばっちり)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2013 | Main | December 2013 »