« 職場で伝えにくいこと | Main | 授業がIT化しない理由かも »

「どんまい」っていう元気もない日

基本、元気なんですがー…。

子供の習い事の振替日間違えたり(放課後行って、追い返された)、娘の食べられない給食のメニューチェックが漏れてたり、仕事が自転車操業だったり、その他もろもろ重なったこの頃、ついに元気が尽きた感じ。

職場から帰るのにリポDって、なんだそりゃ。
なんか帰るだけのパワーがなかった感じだったのよ。そんな日もあるんだねえ。

オットに励ましてほしーんだけどなあ。
ワタシの方は、いつも山ほど人のこと励ましてるのに、ワタシを励ましてくれる人って誰?
結局自分で自分のことを盛り上げるしかないわけでー(笑)。

でも今日は、自分に「どんまい」いう元気もなかったんだよ。

ハーブティ飲んで寝る。
ちょっと元気になって「どんまい」つぶやいて寝る。

食器を洗っといてくれる。
洗濯機のタイマーセットしといてくれる。
7時には帰って、子供にごはん食べさせといてくれる。
それが彼なりの励ましだとはわかってるんだけど。
言葉がほしい生き物なんだよね、女子ってのはさ。

話題が湿っぽいので、弁当写真入れよう!
Dscn6830

・さんまのから揚げ(フライパン用冷食)
・ピーマンとじゃこのオムレツ
・つくね串(冷食)
・いか磯部揚げ(冷食)
・筑前煮(カット野菜利用) ご飯にごましお。
 「冷凍食品ばっかり(- -)」っていう子供には、自分でやらせよう!!!

|

« 職場で伝えにくいこと | Main | 授業がIT化しない理由かも »

中学生弁当(手抜き)」カテゴリの記事

WM自分モード」カテゴリの記事

Comments

「ありがとう」「がんばってるね」(がんばって、ではない)この一言があるとないとじゃ、明日のモチベーションがまったく違ってくるよねぇ。
ま、日本のオトコにそれを求めるのはなかなか難しいようでございます。

Posted by: ちかねぃ | April 23, 2014 at 07:22 AM

>言葉がほしい生き物なんだよね、女子ってのはさ。

激しく同感いたします。

近年、日本男子というのは女子の気持ちを“想像”することを、ほとんどしないで21世紀まで生存してきたし、まだ生存可能な生き物であることに気づきました。

職場や仕事の駆け引きは多少想像するらしいのにね。ま、そっちにエネルギーを使うと家庭や家族には、「男はだまって・・・」方式採用の男子が多いみたいです。

日本の女子は、自分で自分をはげまそう! かつてアスリートが、自分で自分をほめたみたいに。
そして、女子同士で、励まし合おう!

そして、さらに、私、
ワーキングママのまりえさんを、いっぱい励ましますっ!

「まりえさんっ! がんばってるね! ありがとう!」

Posted by: hatt | April 24, 2014 at 08:42 PM

★ちかねぃさん
ちかねぃ~~~~~っ!!!
おひさです~~~~~~っ!!!
いづこも同じなのかなあ~。
女がたくましくなるわけですね。

★hattさん
なんで想像しなくちゃいかんのかって、思春期の男子みたいなのがそのまま大人になっちゃったタイプが多いのかしら。ママが気を遣ってくれるというかー。

励ましありがとうです。
もうほぼ立ち直ってますが…ストレスで食べてしまうのがただただ心配ー。

Posted by: まりえ | April 24, 2014 at 09:34 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49343/59514536

Listed below are links to weblogs that reference 「どんまい」っていう元気もない日:

« 職場で伝えにくいこと | Main | 授業がIT化しない理由かも »