« 授業がIT化しない理由かも | Main | 漫画迷宮@書泉ブックタワー »

せめてもの手軽なIT利用3つ @教室

(前の記事の続き)
そんなこんなで、クラシックな授業の教室ですが、テレビが各教室に配置されているので、こいつは利用できます。

1 書画カメラ(実物投影機)
10年以上前から愛用しております。小学校の授業でも参観日によく使われているのをみます。手元のノートや、作品をピンコードをつかってテレビモニタに投影できる装置。

生徒のプリントや手元の資料などを提示するときに便利です。
学校に数台(下手すると1台)しかなかったりしますが…どんどん小型化しているので重宝。

2 デジタルカメラで資料提示
家庭内型落ちのデジカメを学校においております。これもピンコードでテレビに投影できるので便利。資料になる写真や絵を接写しておいて、授業中に利用。
手軽なうえに、資料提示のタイミングが自在なのでかなりおすすめの方法です。
(法に触れるので、先生間での共有は不可)

3 デジタルカメラで板書撮影
時間切れで授業が中途半端なところで終わっちゃうことって多くありませんか?しかも複数クラスもってると、こちらの記憶も錯綜して、あれ?A組はここは終わってて??あれ?なんてケース。
次の時に、どこまでやったかわからなくならないように、その都度ノートにメモしていたのですが…これまた時間がかかる。そこで満を持してデジカメ。黒板撮影しとくですよ!次の授業のとき「前回はここまで考えました。では・・・」って導入がスム~~~~ズ!

まだの方、ぜひお試しを。
クラシックスタイルの授業は嫌いなんです…。
リピート、インパクト、タイミング、そしてビジュアル化。
ここ数年、授業組むときのモットーなり。

|

« 授業がIT化しない理由かも | Main | 漫画迷宮@書泉ブックタワー »

WMお仕事モード」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49343/59554428

Listed below are links to weblogs that reference せめてもの手軽なIT利用3つ @教室:

« 授業がIT化しない理由かも | Main | 漫画迷宮@書泉ブックタワー »