« July 2014 | Main | September 2014 »

子供たちの宿題は続く

子供らの宿題は、残り1週間を割ってなお、終わっていないようです。

ええ、手伝いませんとも。そう腹をくくっているのに。

見ててどうして「いらっ」と来るのか考えてみたところ…原因は、奴らが居間で作業をしているからだと分析。

自室にいれば目につかない「気分転換」とか「いらついた吠え声」とかが、どうしてもこちらの感覚器に入ってくる。「自業自得だべよ!」と思いつつも…みてて落ち着かないよねえ。

むきー!

2階の机でやれよ!>長男
次男と娘にも早く机与えちゃおうよ!>オット

ダメだ……連中は「お母さんはせんせー」だと思って、甘えている。
何を書けばいいかなんてアドバイスしねーよっ!

むき―!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

脱出ゲーム博多遠征…

オットは呆れています…夏だー!!!って一番喜んでいるのは、なんといっても家族ではワタシ。オットの実家に行くといっても長距離ドライブ大好きだし!
(息子は宿題がたくさん出る夏休みは『いらない』んだそうです…そんな中学生がいるとは!)

Dscn7316

そう、せっかくなので山口まで行ったついでに、足を延ばして…
アジトオブスクラップ博多~~~~~~!!

Adscn7315

「秘密結社からの脱出」に挑戦でございました。
当日はまだ、脱出チームゼロ。初脱出を狙いました。

結果はあんだっしゅほーおおおいい(涙)。
(いつものことだけど)あそこでああすりゃよかったにゃ!

けど、とってもとっても面白い1時間を過ごしました。
夢中。
こんなに楽しい時間ってなかなかない、貴重な体験でした。脱出までのもろもろは、実感としては「牢獄」の方が大変だった感じはします。
お近くで謎解きとか面白そうなこと大好きな方はぜひぜひ!
ってね、集まったメンバー…我々親子以外にも「東京から」「千葉から」「茨城から」おいおい…さすが夏だよね!
ちなみに、八月も終盤になって一組脱出チームが出た模様。すげーぞ!

余談ですが、博多の新幹線はいろんなバージョンがあって楽しいよ。
Dscn7324

↑カメラが「顔認識」してたのが、印象的。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

とりあえず大仏

この夏、山口の往復立ち寄りポイントは、奈良。

子供らの中学、修学旅行で奈良に行かないんだよねえ…京都も…。
昔からそういった方針のようで、ワタシの高校時代にも、子供らの中学出身の友達がいて、そんなことを言ってた。
で、ワタシ自身は中学の修学旅行は京都・奈良コース。
で、高校の修学旅行も京都・奈良。

してして「行ったことない」複数友人のために…中高と修学旅行は金閣銀閣龍安寺コース。奈良も当然、東大寺法隆寺コーッス。

(おまけに就職しても似たようなもんときたもんだ)

それはともかく。
Adscn7242

とりあえず、東大寺と法隆寺、行ってきました。

なんか、割と最近行った気がするんだけど……。
寺なんかみて楽しいのかよー、と小学生時代のワタシは思っていたんだけど、次男は建物とか仏像とか写真に撮るのにはまってるし、長男はタイムスリップの技を身につけたみたいだし、割に受けのいい寺巡り。受け付けないのは娘だけです。

けど、奈良はやっぱ行っておきたいところの一つだよー。子供たちよ、日本国内は連れていくから…海外は自分で行ってくれ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アンデルセン公園にも一つ発見!

しばしば行ってる市内のアンデルセン公園。
もともと「絵本館」という建物の中に図書室があるのは知ってたのですが、もう一つ図書室を発見してしまいました。

公園最深部の「こども美術館」。
Dscn7205

この建物の1階にもあった!
Dscn7211

美術、工作系の本が中心。美術系の雑誌も若干ありました。
(あんまりみない種類)もちろん、それ以外の本も。

貸し出しは不可です。

いろんな自治体に図書館がありますよね。
ところが、生徒に知られていないのが、それぞれの図書館がネットワークでつながっているということ。
つまり、行ったその図書館に所蔵されていない本も、市内の他の図書館にあれば1~3日で取り寄せができて借りられるっていうコト。千葉県の場合は、1~2週間待てば他の市の図書館の本でも借りられます。そういう取り組みって、実はいろんな自治体でやってるんですよね。みなさん、利用されてますか?

こういった本は、ほとんどインターネットで蔵書検索ができます。
もちろん、自宅のPCやスマホからも。

おっと、その話じゃなくて。

実は、自治体の美術館や博物館にも図書室のあるところって多いんです。
でも、そういうところは、ネットで蔵書検索もできないところがほとんど。
自由研究なんかで「この本が読みたいけど図書館にない!」って場合は、美術館、博物館の図書室で出会えることもあるかも。
ぴんときたら、足を運んだり、問い合わせの電話をかけてみるのもいいですよ。

ちなみに、船橋市で見たことあるのは、
・飛ノ台遺跡博物館(考古学系の本、まんがもあり)
・アンデルセン公園(アンデルセン、童話系の研究書、絵本類)
・プラネタリウム(天文系。まんがもあり。)

江戸東京博物館や、国立の民俗博物館にも図書室がありました。
ああ、足を踏み入れたら出てこられなくなりそうですけど…。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

花火大会の持ち物

もう一月も前になりますが、市の花火大会に行きまちた。
場所取りで待つこと3時間ちょい。

いろいろもっていきます。
Dscn7169_2

飲み物は無論、うちわ、ウェットティッシュ、パズル本、ゲーム類。
それから、おやつたくさん。
日傘ももって、みんなでおしゃべりしているうちに時間も過ぎていくのさ。

みなさんのとこの花火大会は、いかがでしたか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

学校のエアコン…

このごろ、小中学校のエアコン設置について話題になっているようです。
以前、「小中学校にエアコンなんていらねー!」と吠えておりましたが…前言撤回。

エアコンあってもいいっす。
でも、絶対必要!とも言い切れない…んー。
一番暑いときには、夏休みだしなあ。
けどけど、7月の午後はもうぐだぐだだったしなあ。

悩む悩む悩むなあ。

毎日着替えが必要な…教員。
汗脇パッド、防汗スプレー、シャワーシート必携…教員。
授業と授業の合間に、職員室に戻らないことが多いので、水筒も必携。

やっぱ、頭脳労働環境は…ほしいなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ピノキオを救え@TDS こちらは家族でチャレンジ

この謎解きやりたさに、真夏のTDSに行って参りました。
…暑かった…飲み物だけで一体いくらお金を落としてきたんだろうってくらい…暑かった…。でも、夏休みだもん、遊びに行かなくちゃ!

オットはディズニーに行かないのをポリシーにしているようなので^^;)、平日に休みとって子供ら3人連れてごうごう。
小3、小5に適当に謎を振り分け、キットを見せて「この図を覚えておいて、ピンときたら教えてね」と仕込んだりしつつ、のらくらと取り組んで…実質1時間ちょいくらい?

かなりスムーズにトントントン~っと解けて気分よし。
歩いてる最中に、娘が軽く熱中症っぽくなって慌てましたが…(かき氷で中から冷やすの巻)。

全部解けると、ゴールでエンディングシールがもらえます。
だけど解答チャンスは一回だけ。
Dscn7166
shineいえーいshine

みんなで和やかに取り組めましたが…、小3娘は、謎のダブルミーニングや、「あっ!そうか」っていうのが、解き方がわかっただけの叫びであるとか、「謎が集まったら次の謎が…」っていう仕組みがなかなか理解できず、はじめに泣きが入りました…
「何もやってないっ!!!」
大丈夫、お母さんも、おにーちゃんずも、まだ何も解けてませんって…^^;)))))))。

難しいお年頃でしたcoldsweats01

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ある牢獄からの脱出…ひー!

夏のmyストレス解消…は、リアル脱出ゲーム!
(いや、まじでオットが呆れており…)

今回は、我が家の貴重な謎解きファンの中2を連れて、東新宿アジトへ潜入。
「ある牢獄からの脱出」にチャレンジ。

結果、ラストの謎で時間切れ。はい、残念~~!
ウワサ通り、難易度高かったです。
しっかし…ホントにアジトっぽかったなあ、GUNKANビル。
Dscn7091_2

大通り沿いだけど、人の出入りがないエントランス…。
(結構アートな感じのビルだ)

ナゾビルみたいに看板もでておらず、ホントにここでいいのか?と頭の中でクエスチョンマークがぐるぐる回る。
Dscn7089

3階のドアに来てやっと、見慣れたビジュアルが登場。
振り向くと、
Dscn7090
時空研究所だー。
夜だとわかんないかもかも。
この夏、まだ次々行く予定。がんばりまっそー。悔しさはばねだ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2014 | Main | September 2014 »