« September 2014 | Main | November 2014 »

紙粘土で大騒ぎ

小学校の工作は、モールだの、竹ひごだのって材料を自分の構想に合わせて持っていく、ってケースが多い。だから、半端な毛糸とか、ワインのコルクとかそんながらくたも箱にひとまとめにしておいて、子供たちは必要に応じてごそごそ探してたりする。

娘の工作材料を、2週間くらい前から親子で物色してたんだけど、新たに必要になった材料があるというのを聞いてなかった。前日に「紙粘土と、○色の毛糸ある?」

ある?と言われても「ない」と答えるしかない場合もある。

時は8時50分。
その辺のめぼしい店は閉店しており。
ハハはすでにアルコール入っており。
兄貴の引き出しを捜索するも皆無。

その間、無言でつったってるだけの娘にいらいら増大……。いかん、いかんよ。
落ち着けハハ…ってな夜がありました…。

娘のパニックが終了した後、こういうのはちゃんと前もって言おう&友達と交換を狙え(by 兄貴)、代替案を探せと話しまちた。オットには「コンビニで見かけたら買ってきて~」(住宅地のコンビニだと、意外に売ってたりする)と電話をし……

でも、ここで「ワタシが家にいて、夕方子供が帰ってきたときに聞ければ…」なんて思わない。
言い忘れる子供は言い忘れているわけで、習慣の問題だから。
今回、悔しい思いをする。次回の予防につなげる。
悔しい思いをして、子供は成長するのだ。

思い直して、手抜き弁当いきます。
Dscn7598

・焼肉(豚)、小松菜・油揚げほか甘辛炒め
・卵焼きのりで巻いたの(朝食の卵焼き切れ端)
・エビフライ(前日の誕生会の持ち帰りおかず) ははは。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

秋はやったら忙しい

いつの間にか、やったら忙しい秋になっていたぞ。
休みの日なのに、早朝から弁当だのバザーの手伝いだの、もういろいろ~~。

手抜き弁当、行きますー。
Dscn7580

・とんかつ、鶏肉ごま(冷食)
・ゆでじゃがいも(ふりかけまぶした)
・きゅうりの塩ずり

もいっちょ!
Dscn7581_2

・ゆでたまご、トマト、ブロッコリー
・さつまいもバター焼き
・ポテト(冷食)、くるみこうなご 

肉っ気なくて密かに不評。確かに!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

しらせ@船橋港 チャレンジング

サッポロビールの工場見学に行ったときから気になってた「SHIRASE」。たまーに、子供歓迎イベントがあるんですよね。竜巻とか台風とか大好きな次男を連れて、念願かなって乗船体験!!
Kimg0021

わくわくでっせー!
南極行ってみたい…に加えて、船のコンパクトな居住空間に興味津々のハハ。

船内の子供向けクイズラリーも、謎解き臭がぷんぷんでgood!!
(南極に興味ある人なら、わりかし常識的クイズなんだけど、ヒント部分が思いっきり謎解きになってて…むしろこっちの方が難しいだろ^^;))))って代物で受けた)

毎回体験テーマがあって、今回は気象。
ペットボトルで雲を作ったり、竜巻モデルを見たりして楽しんできました。船長席に座ったり、隊員用の床屋部屋見たり…ハハの方が興奮してたかもー。

そう、小5の息子は理科で天気図なんかも見てたもんだから、前のめりだったんだけど、娘がねー。「整理券が必要な体験、どうしよっかー」「やだ」だもんねdown前半ずーっと不機嫌きわまりなし。
→→→クイズラリーで持ち直し!
→→→チアリーダーの演技でもりあげて…
→→→星座カード作りで大満足
good

よかったよかった。
Kimg0023_2
今回、個人的に最もヒットしたのがこれ。
救命ボート近くにあったパネル。

いや、大真面目なのは、当然。





| | Comments (0) | TrackBack (0)

ビブリオバトルやってみた

はやりのビブリオバトル、授業でやってみました。
ちょうど中3では、相手を説得する話し方、というのが課題になっているので…乗った!てな感じ。

ビブリオバトルというのは、5分で自分が「おすすめしたい本」をプレゼン、聴衆に「一番読みたいと思う本」に投票してもらって、優勝本を決める本のプレゼン合戦。

熱く語らねばならないので、結果的に原稿を見ません。
しかも、身振り手振りを駆使したり、わかり易く話したりする必要があるので…スピーチ教材にぴったりじゃあないですか~。

とはいえ、朝読書が一日の中で最大の苦痛、ってな生徒、スピーチってだけで固まる生徒が2~3人ずついる教室ですもの、いきなり正規ルールでは不可能。

というわけで、話の流れだけは設計図を書かせました。(原稿、ではないとこがミソ)
仲間内での練習&アドバイスタイムも確保して、いざ本番!班内予選を経て、代表戦へ。

結果、かなり盛り上がったバトル。
しかも、代表になった生徒のプレゼンが面白い!ネットにアップされている大学生のプレゼンよりも面白いかもしれない…(不遜)です。

「またやりたい!」ってアンケート結果もゲットして、うし!
保護者に見せたかったよ。関連教科の先生方、お試しあれ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ノーベル平和賞に

ノーベル平和賞の受賞者が、子供や女性の教育を受ける権利を訴えた2人になった。これを機会にいろんな人が、世界の信じられないような状況に関心をもつようになるといい。

自分自身、『小さな労働者』以来、児童労働や少年兵のニュースや本に努めて触れるようにしているのだけど、どれだけ読んでも、その衝撃が薄くなることがない。それくらい、信じがたい現実が海の向こうにある。

女子であるだけで、好きな人とつきあうと親でさえ子供を殺す国がある。
女子であるだけで、学校に行くことすら命がけになるなんて。
10代にさえなっていない子供が「嫁」として男性にあてがわれる。

それがフツーだって感覚が、21世紀に存在することを、どうとらえたらいいのか。
「国際的」価値観としての押しつけなのか、人間の思想の変遷を進化と考えてあまねく啓発すべきことなのか。各国が各個人が自問自答しながら、考えなくちゃいけないんだろう。

日本にだって、かつて公然と児童労働もあったし、女子の売買もあった。内外の啓発があって、意識の変革があって、今の日本がある。

安くこき使われて、学校に行けない子供たちがいる。
誘拐されて、親友さえ家族さえ殺さなければいけなかった子供たちがいる。
心を壊され、薬を打たれ、使い捨てられる戦力として。

立ち上がって一人叫ぶこともできなければ、直接的に何もできない自分だ。

自分にできることは、こういったニュースに目を向ける子供たちを増やすことだと思ってる。
「日本に生まれてよかった」ではなく、なんとかならないのかという意識を持つ子供たちを増やすことだと、思ってる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

生徒のネット頼み度

 謎解き系の問題にトライしていると、よく「知識」がないと解けない問題にぶちあたる。そういうときは、ネットってありがたいのう・・・と思いつつ検索。関連ワードが思いつかないときにも、本のページをめくる感覚で手軽に探せるのも特徴かも。

 ただねえ、たまに見かける…質問サイトでその謎を、ダイレクトに聞いちゃってるケース…。謎解きでしょ、自分で答えに迫るのが楽しいわけじゃん。かなり興ざめでございます。
 きっとこの人は、考えに考えて詰まって詰まってここに投げかけたんだ、周りに一緒に考える友達がいなかったんだ、と無理やり想像走らせて自分を納得させる。以来、質問サイトと思しきページはクリックしないようにしているんだけどね。

 前にテストで俳句の季語を出したとき、古典的な句なのに?ってな解答が連続したことがあった。こちらが想定していなかったが、この解答も季語としてありなのか?と思って複数の歳時記を繰って調べたけど該当なし。一応ネットでも…って見てびっくりさ。あるある、「~~の短歌の季語と季節を教えてください」って質問サイト~!!しかも「至急」って、テスト中かよ(^^;)!!さらに、回答間違ってる~~!!

 そんなに難しい句じゃない、自分で十分調べられる。これかな?って見当つけて図書室で歳時記みればいい。歳時記サイトもある。俳句なんだもん、怪しい単語なんてひとつの句に2~3個しかないし!

 以前、「その日に親との約束でネットが使えなかったから宿題できなかった」ってのたもうた生徒がいたけど、これもそのクチかー。

 レポート書くのに、質問したのかもしれない。でもこれは「調べ学習」じゃないよな。や、これは教員の方にも配慮がなくて、一時期推奨された「調べ学習」を、俳句や短歌の観賞でやるからいけないのだ。解釈が書いてある本を探して、それを写す。それをよしとしたままだから、生徒もこれでよしと思っちゃう。季語や難語句を調べるのはあり。でも解釈(観賞文)は、自力でいかないと意味ないべ。

 

 ダイレクトに質問しちゃう傾向って、頭使わない人が増加してるってことじゃん。
 いろいろ考えてまうわ。

 「直接聞かない検索能力」育てないと。
 あ、それからネットの回答は「間違い」も平気な顔して載ってるよってことも^^;))))))。

 ※複数のサイトに質問投稿してるのも結構いらっとするんだよね。マルチポストご遠慮くださいっていうルールは最近はないのかな。通信料安くなったしな…これはすでにパソ通時代の化石的感覚なのだろうかの。

気を取り直して、手抜き中学生弁当シリーズ、いきます。
Dscn7579

・焼肉いため(たまねぎ、小松菜)
・ブロッコリー(ゆでた)
・鶏肉ごま(冷食)、チーズ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2014 | Main | November 2014 »