« November 2014 | Main | January 2015 »

今年のプレゼント② 小5男子

おなじみNO LEGO,NO LIFEの次男です。

Dscn7705

Dscn7744

Dscn7706

レゴなら、基本なんでもいいのでホント選ぶのが楽coldsweats01

これに、最近なくしたので財布をつけてやったのでありました。
(つうか、財布らしい財布は使ってなくて、巾着袋使ってたんだよ、息子。弥次さん喜多さんかよ)

次は、中学生。

*******************

これまでのプレゼントを学年(年齢)順に追ってみました。
(2人以上のプレゼントをまとめたページがあるので、全部みるとダブります)

小6男子   
小5男子   女子  
小4男子   女子   
小3男子     
小2男子    
小1男子     女子     
年長男子    女子   
年中男子    女子   
年少男子    女子  
2歳     

その他 ボードゲーム:クルード






| | Comments (0) | TrackBack (0)

今年のプレゼント① 小3女子・男子

年齢が上がって、大分選ぶのも難しくなってきました。特に女子catface

《小3女子》
presentホイップるスタンダードセットpresent
Dscn7745_2

ちょうどケーキをデコった後だったので、ピンポイントにヒット。
練習と、制作の大半につきあうつもりでプレゼントしてください。(3年)

作る楽しみ→使う楽しみ、のダブルがいいですね。
下手でもそこはご愛嬌。
(出来栄えを認めてあげないと、楽しくないだけじゃなくて自己肯定感をもてなくなります(ワタシはダメだ、と思い込んでしまう)。これは中学までひきずりますよ<本気)

present輪ゴムアクセサリーキットpresent
Adscn7742

スイミングのコーチもやってるんだよ、と興味津々だったので…。ど真ん中でした。いろんな種類があるようですが、まあ、スタンダードなので。
もらった当日から作りはじめ。小3男子も「やらせてー」とくる始末。リリアン編みみたいな気分になりそうな一品。

親からは・・・・服と帽子でした。もうそんな年頃なのかよっ!!

《小3男子》
男子はわかりやすい。今はまってるのが「バチコン」なる進化系メンコ。キャラクターも彼のお気に入りのマーベル系ヒーロー。バチコンそのものは、秋のバースデーのおすそ分けであげましたが。。。。
今回も、うちからじゃないけどセットでもらってました。

その他……
presentスパイダーマン@ボディバッグpresent
Dscn7743

それから……
Adscn7741
マスク…。目が光ります…。
思いっきりヒット。アイアンマンです。
うちの息子がダースモールとダースベイダーもってるので、戦えます…。

そんな感じで。お次は、高学年いきます。

これまでのプレゼントを学年(年齢)順に追ってみました。
(2人以上のプレゼントをまとめたページがあるので、全部みるとダブります)

小6男子   
小5男子   女子  
小4男子   女子   
小3男子     
小2男子    
小1男子     女子     
年長男子    女子   
年中男子    女子   
年少男子    女子  
2歳     

その他 ボードゲーム:クルード


| | Comments (0) | TrackBack (0)

日記と弁当

今年の収穫は、弁当の記録は自分で自分を励ませる、ということがわかったこと。

中学生の時、日記に救われた自分がいる。
あのころの自分の日記は、周囲や世の中への罵詈雑言やら、熱い気持ち(青春だなあ…)を書きまくったりして、気持ちのはけ口として機能していた。でも、日記は自分が考えたこと、がんばったことの記録でもある。記録することが自己肯定感を高めていく材料になっていくものでもある。

褒めコメいただければ、そりゃあ「認められた感」高まるからうれしいけど、そうでなくても。弁当の写真眺めてると「おお、これだけやったのか!すごいぞ自分!」とお手軽に思える。まあ、これだけなら公開じゃなくてもいいだろうとは思うんだけど^^;))))))))。
(働くハハの短時間弁当…ということで、どっかの誰かの参考にはなるかもしれないので、あえて公開)

人は、自分ががんばった時には評価してもらいたい生き物なんだよね。たとえ、自分で自分を褒める作業でもさ。…って、家族が思いっきり褒めてくれたら、そんな作業いらないんじゃなーいー?世の弁当ブロガーのみなさん…思いはそこか?

(褒められてても、他の人にも見てもらいたい~~!ってのは、そこは人の素直な欲望のなせる業か、そうだな)

というわけで、この際なので中学生弁当を新カテゴリーにしてしまうことにしました。冷食万歳の手抜き弁当をどうぞ。

Dscn7673

・チキンナゲット(冷食)、プチトマト、レタス
・から揚げ(昨夜とっておいた)
・にんじんのはちみつ煮(作り置き)
・いんげんの醤油マヨネーズ和え(うちの定番)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

子どもが集まってプチゲーム②

プチゲームのその②です。
Adscn7721

【なんでもくじ】
 箱に手を突っ込んで「これだ!」と思うものをget!
 しかし、そのグッズには、それぞれ得点が決められており、全員が引いたあとにその得点が発表されます。はたして優勝者は?

《準備するもの》
・くじびき用の箱
・細かいガラクタ(家庭の不用品~プチ文具・個包装の菓子)
 人数×10個以上
・鉛筆・メモ
・賞品 人数分

《仕込み》
・箱に入れたガラクタと得点の対応リストを作ります。
 例)イチゴキャンディ(1点)、ちびた鉛筆(10点)、外国のコイン(3点)、棒つき飴(1点)、南京錠(6点)など。意外な点数の組み合わせが楽しい。

《レッツトライ!》
・順番を決めてくじびきをします。
・ひき終わったら、得点を発表。みんなで計算します。
 ここは演出の見せ所。
・合計点で、賞品授与。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

子どもが集まってプチゲーム①

クリスマスや正月、子供が集まったら、たま~にプチゲームをしかけます。
うちが共働きだからかと思っていたら、最近は友達呼んで「誕生会」ってしないそうな。

子どものころ、3年生くらいまでは仲良しさんと呼んだり呼ばれたりをずいぶんしていたような記憶があったのでー。お菓子を何出すかとか、ゲームは何するかとか、(親じゃなくて、自分が)よく考えた覚えがあります。

高学年になると、公民館を親に借りてもらって、みんなでお金を出し合ってパーティの企画もしたもんです。(当時少なかった¥100ケーキを求めて30分くらい歩いて買い出しにいった記憶もある)結構、楽しかったんだけどなー。パーティの企画って、そもそもものすごい総合学習のような気もする。
Adscn7720

で、今回の本題プチゲームです。評判のよかったものを二つご紹介。

dollar【宝さがし】dollar
・準備するもの:
 ・包材(キャラメル箱が入るくらいのプチ袋、写真サイズくらいの包み紙)
  (ひもで提げられるタイプがあるとベスト)

 ・個包装の菓子、かわいい消しゴム・クリップなど
 

《仕込み》
①飴やチョコ、消しゴムなども1個ずつ包みます。
     (飴みたいにひねって包むと早い)
②プチ袋には複数の菓子をin!(いわゆる「当たり」)
③みんなが入っていい部屋に隠します。(チョコは場所注意)

《ポイント》
①隠すといっても、引き出しの中や扉の中、テレビの裏など家の人がいじられたらいやなところ、持ち上げて探さねばならないところには隠しません。もろむき出しでOK。意外にみつかりません。
一番背の低い子が背伸びしても見えない、とれないところには隠しません

③隠す場所の例
 ドアノブにかける/受話器の陰/カーテンのひだの間にテープでつける/コンセントの上/ティッシュボックスの陰、下/テーブルの脚の陰/からの湯呑の中/テーブルの上/椅子の背もたれ/壁のフックの上、目覚まし時計の上 など。
 

《レッツトライ!ポイント》
①隠すときに、個数を数えておくこと。それを人数割して「一人○コまでね」と告げておきます。そうすれば、数に不公平感はありません。
②あまりが出てたら「○人は△個取れるけど、●人は▲個になるからね~」と前置き。
③隠し場所についても「こういうところにはない」と宣言。

④レッツトライ!終わったら、取り換えっこタイムも楽しいです。
 アレルギーの子供用には、大人の方で取り換えアイテムを用意しておいても。
 ミニ文具は、高学年の子にお得感をもたせます。

二つ書こうと思ったら、思いの他長かったので、次回に続く。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アレルギー娘のケーキ

「米粉ケーキ手に入れたから、今年はデコろう」と妹から連絡があったので、今年はケーキセルフデコ。

・材料 米粉ケーキ(焼いてある台)生協で。
     スジャータの豆乳ホイップ。
     雑穀クッキー。イチゴジャム。

Adscn7715

中1の従姉妹の協力を得て制作。
(ハハは何もせず、ゲームの仕込みをしていた)
なんだかいい感じに出来上がりました。
スポンジの間にはイチゴジャム。

食べた感じも、もちっとして甘さ控えめ。
大人にも評判のよいケーキになりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

中学生弁当2連発

さて。2年生になって、部活の休みも大分、いやさらに少なくなり。
ここんとこ、金曜に帰ると「明日は?弁当?」と聞くのが習慣になりました。

Dscn7649

手抜きの割に好評だった。さすが照り焼きは外さない。
・とりもも照り焼き(珍しく冷凍じゃない)
・コーン入り卵焼き(朝食と一緒に作った)
・ほうれん草(冷凍)の醤油いため胡麻和え
・余ったとこにチーズ。ゆうべの残りのからあげ。
(とりとりじゃん!)

Dscn7672

久々ののり弁。
・ほうれん草と玉ねぎの炒め物
・焼売(冷食)
・白身のフリッター(冷食)、プチトマト

やっぱさ、凝った弁当は無理。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

宇宙怪獣から街を救えず…

むっちゃくちゃ忙しくて、この2週間平日はほとんど子供の寝た後帰宅だった使えないハハ。それでも遊びには行きます!地下謎前日「宇宙怪獣からの脱出」に行って参りまちた。

Kimg0071

あんだっしゅほ~~~~い(涙)。
全員ガチで臨んだものの、街は救えませんでした・・・・・。

あれの手がかりにみんな気づいてたのに…。あそこで一言誰かつぶやいていたら…。といういつものパターン(^^;)))))))。

悔しいですなあ。
でも演出も凝ってて、なんつうか、心地よい完敗感。
翌日、罪滅ぼしのように子供たちといった「地下謎」(やっぱり謎解き…すみません)が、今年最後のイベント参加だと思われ。楽しかった。や、どんなに忙しくても楽しいことを目標にしておくとできるのだ!

グッズにおみやげアイテムがあったので買って帰る。
Kimg0074
オリジナルキャンディー。
バッジは、チームお揃いグッズでいくともらえる宝物。

ああ、来年も楽しいこと、たくさんあるといいなあ!!!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

地下謎への招待状、息子とトライ!

部活の休みが降ってわいた長男。じゃあ「地下謎いくか!」ということで、小5の次男も連れて3人でごうごう!(オットのはまるで興味なし。娘は…まだ耐性なしの小3)

いろんな人から「午前中スタートだよ、絶対!」と言われていたので早出のつもりが、ハハ、前日の飲み会で早起きできず、自宅を出るのが遅くなり…キットを買ってスタートしたのは11:00。ははは。以下レポートです。ネタバレはなし。12月末までの参加の参考になれば。

11:00
某駅でキット購入。定期券売り場は休日で空いており、記載台の上でキットの確認や最初の謎解きをする人が何組か。初めは我々もそこでやったんですが、なんとなく気が引けて移動……。

無駄な移動を避けたいので、最初の謎で解けるものはすべて解いてからいく方針で。いろんな人が言ってますが、キットを広げられるスペースのあるところへ移動するとよろし。床でやるのは恥ずかしいのでよしましょうね。

11:35
次男に謎を振りながら、ほぼ解いたところで移動開始。路線図を見ながら移動計画を立てて乗車開始。車内で目星はつけたものの解けなかった謎1つ、ヒントを見てクリア(悔しい…)。

12:20
エキチカはアリババの洞窟…ハハ、某ショップに吸い込まれる。戻ってきたら、小学校低学年少年と一緒の親子連れに、ヒントを聞かれている息子たち。

12:30
お腹すいた…腹ごしらえ~。さすが地下鉄。目的駅にも乗換駅にもいろいろお店があって便利じゃ。

13:30
店を決めるのに迷ったからなのか、思いの他、時間をつぶしていた。びっくり。さ、午後のスタート。

14:30
長男、腹具合が悪くなりトイレへ。次男とぼー。

15:00
ラストクエスチョンを解き、ゴール地点で3人でグータッチ。

そんなわけで、いろんな誘惑に負けながら、所要時間4時間でクリアっす。
ダイエットのため、と極力階段を使ったため、足が…いかれてます。

 

【これからトライする人へ、まとめ。】

・11時のスタートで、なんとなく良かった。
・キットはまとまってますが、ボードがあるとやっぱ便利。
ラストアンサーはネット入力。スマホ・タブレット必携で。地下鉄構内はwifi入ってますが、場所により不安定でした。wifiタイプのタブレットなら、wifi端末持参かデザリングがおすすめ。
 
・地下とはいえ、防寒はばっちりと。ただし、移動で結構汗ばむので、着脱が楽な服がおすすめ。
・キット内の一日乗車券はかっこええです。キットのない、普通の一日乗車券は\710。
キットはグループに一つでも十分ですが、このチケットはほしいかも…。子供用のチケットだった次男が激しく羨ましがってました。

・だけど、複数のキットがばらまかれると…逆に「これ、誰のだっけ?」ってな事態に。
・移動時間が多くなります。見てすぐ解けるわけじゃないけど、割にさくさく解けてこの時間…。謎解き初心者は早めの行動が吉。

【子連れでいくなら】

・子供と行く場合は、飴とかチョコとか持ち歩いておくといいでしょう。飲み物も。
・実際に謎が解けるのは、高学年以上かな。指示してあげれば低学年でも「やった!」気分は味わえるかと思います。
・ただ、低学年が3~4時間(以上かも)の移動は絶対飽きます。食べ歩きとかいろんなもので気を引きながらじゃないと厳しいと思われ…。以上から、うちの低学年は…「やだ、行かない」という結論でした。

では、がんばれ~~。

Kimg0082a_2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2014 | Main | January 2015 »