« December 2014 | Main | February 2015 »

呪われたオーディションからの脱出 だったぜ

今年の初脱出ゲーム行は、「呪われたオーディションからの脱出」の再演版から~。日曜の渋谷へとハハは一人で出かけてゆくのでした…(^^;)))))。

なんたって「呪われ」てますから…
呪われたオーディション会場で「デビューか、死か。」なんてシュールなコピー。

息子も部活で忙しくなったし、思春期だしで、近頃はSNSで集まった、謎ファンとご一緒させていただいているんですが、今回は、んもう…役立たず(涙)>自分。
4人一組で挑むのですが…今回のメンバーの謎解きスピードの速いことったら!!なんつうか、ちょい面倒な方程式を因数分解で解いていたら、解の公式でぱぱっと答えが出てるよ!?みたいな差です。
(まあ、自分が担当した小問について探索ヒントが足りなかったというアンラッキーもあるんだけど…それに気づかなかった時点でダメ)

結果は脱出成功。
12組中2組の成功だったので、うれしいはずが…不完全燃焼感。素直に喜べよ、ってんではありますが…人間って面倒ですね^^;))))))。
まあ、アシスタント的位置というのも役割としては大切なので、今回はそれに専念。
こんな日もあるさ。
修行あるのみ。謎はきれい。かつ盛りだくさんでした。

というわけで、教室で、生徒と覆面算勝負。
謎が解けた快感を、生徒と楽しんでおります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「破裂する電脳」本屋謎解き行った

部活から帰った中学生息子と、幕張までぴゅーんと謎解きに行ってきまちた。
今回は、小学生兄妹には断られ…(涙)。
Kimg0135

でも、これから行く方…小学生には厳しいっす。
謎以外の部分で……。なんてったって「脳が破裂」で始まるだけじゃなく、「未来廃墟」もそうだったけど、説明にルビとかないです。
そのあたりは「中学生以上対象」ってのは正しい。

ま、ね、会場はイオンモールですから、ファミリー参戦の予定の方は、パパ(ママ?)に子供はみてもらって、その間に自分だけ没頭するがよろし。謎とき慣れてるなら、「まだ?」と言われるまではいかないと思われ…。

始まったばかりの休日だからか、結構店内にやってる人いました。「タイムアタックしますか?」と突然言われてどぎまぎして「はいー」って言っちゃったんだけど…時間は秘密です。ふふ。受験が終わった中学生が友達同士でいくのにいいかも。今のところ3/29まで実施予定。

とりあえず、個人的に設定とか登場人物の名前とかにちょっとばかり引っかかるものがあるんですが…それはやってみると、たぶん気づく人にはあからさまにピンとくるつうか…うむ。

ああ、今年も面白そうなことが目白押し。
遊ぶ計画は仕事の糧です。今日みたいに長男と二人で出かけるなんて、もうそうそうないだろうし…。ちょっとしみじみしているハハでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ぶり返しちゃったよ 職業病?

結構あちこちで聞く女性に多い職業病・・・それは膀胱炎。
なかなか休憩をとれない職業についてる人がなりやすいと聞いています。

先月久しぶりにぶり返しました・・・(涙)。
とにかく、普通に過ごしていても気持ち悪い残尿感。トイレにいくと、痛い。

対応としては、とりあえず水分をがんがんとって菌を排出する方向にもっていく。それから必ず医者に行く。抗生物質でなんとかなります。
医者にいく暇がない場合、薬局で売ってる漢方薬「猪苓湯」(ちょれいとう)で応急に緩和はできますが…完全によくするためにはやっぱ抗生物質。かかるのは内科でOKです。

実は、独身のころから繰り返していて、もう何度目(^^;)?.

ひどいときは、血尿が出て卒倒しそうになりながら夜間救急に向けて車を飛ばしたことも…。(運転しながら「気持ち悪い気持ち悪い気持ち悪い…」とリピートしてた覚えがあります。タクシーとか使えばよかったのか)

立ち仕事のミナサマ、お気をつけて。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

目の前にやることを置く

息子の中学で問題集の紹介があったので買わせた、3年間のまとめ教材。
各教科ごとに3年間の学習内容を振り返れる内容の問題集であり。

学習塾に行く予定のない(親も本人も行く気なし)息子、目の前に課題がないと、学校で日々課されている家庭学習にもなかなか取り組めない。というわけで、課題です課題。

この手の問題集は、3年間の学習が俯瞰できるので夏休み前に一通り終わらせるのがお勧め。そうすると夏休みには苦手分野克服にシフトできまっせ。本屋さんでも同様のもの売ってますから、受験勉強のとっかかりに。

****弁当、いきます!****
Dscn7701

・もやしと肉など炒め物(焼肉のたれで味付け)
・コーンバター
・黒豆、トマト、チーズ

肉野菜炒めはかさばり、かつ野菜が摂れてよろし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日の手抜き弁当、いきまーす

はー、新しい週が始まりましたねえ。スキーの筋肉痛ひきずりながら出勤です。スキーに出る前も弁当だった…。

Dscn7695

・ミートボール、コロッケ(冷食)
・さつまいもと人参その他のサラダ(マヨネーズベース)
・キャベツゆでたの
・小女子のつくだに お、意外にカラフル。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今シーズン初スキーだよーん

冬休みに行こうと思ったら、熱出しちゃったので…^^;))))。

長男は部活の遠征。3人そろって…ってのは、すでに難しくなったのかもしれません。とりあえず小学生2人と、ハハ。(オットはこういうの苦手なの)

Adscn7769
なんとかボーゲンで、ゲレンデの7割くらいのコースは滑れるようになった兄妹。

滑りはともかく、アウトドアに出るといろいろ気づかされることがあります。
小5の次男が「兄」になっていました。
いつもは、長男が(小姑ばりに)いろいろ気を遣う役割で、次男はアホ担当。しかし、いないとちゃんと次男が「兄」。
妹が安全に滑ってるかどうか振り返って待っていたり、食事の片づけの指示だしたり、何かあると「オレやるよ」って。任せられる兄に変身していました。ふーん^^)。

それから娘の負けん気。
ちょっとレベルアップしたコースにチャレンジして、かなり緊張して滑ってた彼女。転んだところに脇を通り過ぎたスキーヤーの蹴り上げた雪をもろにかぶり、まるでマンガ^^;)。

ワタシが寄っていったらゴーグルの中の目がもう、半べそ。
それでも立ち上がって、なんとか滑り降りて…もう一度同じコースに行くってさ!

いろいろ見た日帰りスキーでした。
そしてハハは筋肉痛なう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

受験生のハハ WM編 1 家庭学習篇

前回、いろいろ書いて思ったけど、受験生のハハ!って今年だ!!この4月から受験生のハハですわよ!(すごい…HP始めたのが独身の頃なんだから…すごい)
中学受験には全く興味がありませんが、高校受験はしなくちゃいけないので…公立中の教員の経験から受験生のハハ~WM編~をスタートします。うへへへへ。

中2の3学期、なんとなく「今年は3年かあ」と子供も思い出す頃です。3年になると、今まで「職業とは」「夢とは」といってた進路の学習も、「高校の種類」などと突然現実的になります^^;))))。

この時期、大事なのは高校選びじゃありません。
家庭学習の習慣があるかどうかです!
3年になってから、どんだけ勉強時間を確保できるかってとこです!

これは、ここまでのお子さんの取り組み具合によって、とる方法も違ってきます。一律同じじゃないです。ずばり「塾へいくべきか否か」
(学校と塾が敵同士みたいに言われることが多いんですけど、んなことはなくて、モノは使い様なんですよねえ)

3年になってやらなくちゃいけない勉強というのは、おおむね3本立てです。
① 1~2年の総復習
② 中3の範囲の学習 
③ 受験の問題形式に慣れること。

どう見積もっても「学校以外で勉強すること」が必要になります。そこで、「塾?」というアンサーに一斉にいかんでもよろしい。不向きな子供もいます。

 【塾に行ってもいい生徒】
・基礎学力ないまま、ここまできちゃった人。
(まあ、定期テスト 40点以下/1教科)
そういう子は、問題集の答えを見ても理由がわかりませんから…教えてもらった方が早道。基礎を徹底してくれる個別学習塾か、家庭教師がおすすめ。

・超難関私立高、国立高を目指す生徒
実は、公立高校は中学の教科書を完璧にマスターしていれば解ける問題が出るんですな。しかし、難関私立なんかはそれ向けの勉強をした方がいい。

【塾に行かない方がいい生徒】
・自分で家庭学習ができる生徒
(テスト前に、こつこつできて80点以上キープできる)
問題集やワークがあれば、自力でできます。塾に使うお金を別のことに使えます。塾に行くと山のように宿題が出たり、塾の看板生徒として難関校をやたら勧められてしまうこともあるので、逆にパンクしちゃう可能性あり。

・友達と遊んでしまう生徒・授業中私語が多い生徒
塾で遊んじゃいます。夜、仲間同士で集まるって危険極まりなし。ムダ金決定。家庭教師が吉。

【ケースバイケースの生徒】
・部活全力投球中の生徒
苦手教科がある場合、週1塾くらいで余裕をもつ分には効果がある場合も。そこそこ成績が取れている(60点/1教科)場合、塾は部活を引退してから考えても遅くはないす。

WMだと、学習についてみてあげられない部分も多いので、気になる部分です。それでも、子供の状態でケースバイケースです。そんなわけで、今のお子さんの状態に合わせて塾は考えませう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

受験シーズン到来!WMがこの時期やりたい4点

「受けるのはワタシじゃないし」っていうと、いつも生徒は「えー」とどよめくけど、ホントのことじゃんね^^;? 。一緒に悩んでほしいのね、そうなのね、ふふふ。反抗期まっただ中でも、その「一緒に頑張る感」が大事なんだよね、中学生。うう、かわいい。

ともあれ。
年が明けると、千葉県の私立高はいっせいに出願ラッシュ。大体2~3日のうちにほとんどの生徒は私立高の出願に行きます。教室の中が、出たり入ったり、公立1本狙いの生徒が不安になる時期でもあります。そして月半ばに、2,3日をずらして試験。みんな、がんばれ。

実際、自分も来年高校受験生を抱える母デビューでございますので、高校受験生を抱えるうえで、ワーキングマザーとして注意しておかねばならぬ点を考えておきましょう。

★受験が近づいたら★

①ハハはできるだけ早く帰宅しよう。
 受験生は、それなりに張りつめますので…、帰宅したときに親の顔があったほうがいい。とはいえ、WMはそうもいきませんので…^^;))))。
 とりあえずは、夕食一緒に食べるのを目標にしたいものです。それがたとえ、〇屋の牛丼でも…。(抵抗力のある食事が一番だと。。。。思ってマス…野菜鍋?鍋?)
(食事を楽しみにしている子って、ほんと幸せそうです。最近、とみに思います。)

②早く帰ったからといって、勉強は?と問い詰めない。
 この時期は、私立希望の子はすでに調整日程です。「落ち着くこと」「生活リズムを整えること」「風邪ひかないこと」が肝要。1日に1~3時間ほどの「いつもの」勉強をするようにしたい。
 できるお子さんなら、親が問題集や参考書を読書にするのもいいです。「これ、どういうこと?」とか「ふーん、今こんなのやってるんだあ」と、さりげなく勉強の話をすることができまっせ。

決して、試験10日くらい前に「あれもやってない」「これもやれ」と焦らせちゃダメ。もうここまでの力で乗り切るしかないですから。
最近は、おとーさんがこれで焦るケースが多い印象を受けます(そして、親子で焦っている)。パパともしっかり意志疎通しておいてくださいね

③日程の把握をしよう。
 

 出願日、試験日、発表日などの日程を親もきちんと把握しておきましょう。そのうえで、確実に連絡できる方法を、子どもと打ち合わせておいてください。
 交通とか健康とか、当日の小さなトラブルはほとんど中学が対応しますから大丈夫ですが、保護者への連絡が必要なケースは、
  ◎出願書類に不備があった。
  ◎外出中に事故に遭った。
こんな場合。当日はいつもよりも電話に気をつけていてくださいね。

  ◎また、私立高校の入学手続き(延納も含めて)もしっかり確認を。学校により、手続き不要、書類のみ、期日までに一定額納入(窓口、振込など学校により方法も違う)、などいろんなパターンがあります。面倒な学校の場合、発表日は休みを取っておくくらいの方が安心。(半日だけでもね)

④身だしなみをみてあげよう。
 特にワイシャツ・ブラウス・制服のボタン。生徒に自分でなんとかしろ!と指導はしますが、最後の砦はやはり家族。今とれてなくても、当日とれないように補強。
 スカートのプリーツやズボンの折り目、ぜひ手入れを手伝ってあげてください。子供も安心します。

以上、試験日間近の、親の心の準備4点でした。

 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

中学生弁当だ、とりあえず。

部活野郎の弁当に、冬休みもなんもなかった…。
休みに入ったとたんに遠征ってよー!(いえ、顧問の先生おつです)

Dscn7694_2

っても、自分でもいつの弁当だかよく覚えてないぞ。

とりあえず、旅の土産の「タイかま」、楽しそうだったのでどどんと入れてみた。その他、

・レタス、プチトマト。
・いつものハンバーグ(冷食)+青のり
・ゆでたまご をかつお節醤油で焼いてみたもん。
・例によって、カレー鍋から…具を拝借。

今年は奴も3年になります…。
高校いったら弁当どうしよう…学食…って県立高にはほとんどないんだよなあ。んー、やっぱ男子弁当仕込むかなあ。結構好きだと思うんだけどなあ…「弁当作るオレ」って立ち位置が好きになりそうな男ではある>息子1。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今年のプレゼント③ 中学生1年女子・2年男子

中1の姪は、ライトなおたく。リアルにまったく興味なし。カラオケでゲーソンとボカロを熱唱して、さすがのワタシも目が点になる女。でも、おしゃれにはちょっと気を遣う、まあ、ギリギリな女子です。

《中1女子 ライトおたく》

presentマステプリンター こはるpresent
テプラの、マスキングテープ版。
思ったよりコンパクトだったのですが、えらく気に入っていただけた模様。
中学生女子って、こういうこまこましたもの好きですよねー。

彼女の両親からは……マインクラフトのダウンロードだったそうです。
なんか……現代っ子っぽいぞ!デジタルネイティブっぽいぞ!!

さて、我が家の中2。趣味はパズルとボードゲーム。はやりの音楽にもあまり興味を示さないのでipod~なんて感じでもないんですよねえ。というわけで。

《中2男子 アナログゲーム好き》

presentディアボロpresent
Dscn7740

よく、大道芸でみるアレです。高校や大学にもサークルがありますよね。けん玉なんかも好きなので、これは行ける。(次男も興味津々)

present謎解きセットpresent
Dscn7708

小遣いで買うつもりだったらしいものをプレゼントにしてしまいました。リアル脱出ゲームのオリジナルクリップボードと、奴が行ったことのある公演のステッカー。

それに色をつけて脱出キャップと、謎解き本。
ああ、ワタシがほしい………。

その他、
スターウォーズのメタリックナノパズル(金属製の組み立てモデル)をセットでいただきました。即日組立開始しており。

図書カード+謎解き本(ニコリの「世界の危機は手の中で」)

もう、図書カードとかになっちゃうのかなあ。さみしいねえ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2014 | Main | February 2015 »