« 受験シーズン到来!WMがこの時期やりたい4点 | Main | 今シーズン初スキーだよーん »

受験生のハハ WM編 1 家庭学習篇

前回、いろいろ書いて思ったけど、受験生のハハ!って今年だ!!この4月から受験生のハハですわよ!(すごい…HP始めたのが独身の頃なんだから…すごい)
中学受験には全く興味がありませんが、高校受験はしなくちゃいけないので…公立中の教員の経験から受験生のハハ~WM編~をスタートします。うへへへへ。

中2の3学期、なんとなく「今年は3年かあ」と子供も思い出す頃です。3年になると、今まで「職業とは」「夢とは」といってた進路の学習も、「高校の種類」などと突然現実的になります^^;))))。

この時期、大事なのは高校選びじゃありません。
家庭学習の習慣があるかどうかです!
3年になってから、どんだけ勉強時間を確保できるかってとこです!

これは、ここまでのお子さんの取り組み具合によって、とる方法も違ってきます。一律同じじゃないです。ずばり「塾へいくべきか否か」
(学校と塾が敵同士みたいに言われることが多いんですけど、んなことはなくて、モノは使い様なんですよねえ)

3年になってやらなくちゃいけない勉強というのは、おおむね3本立てです。
① 1~2年の総復習
② 中3の範囲の学習 
③ 受験の問題形式に慣れること。

どう見積もっても「学校以外で勉強すること」が必要になります。そこで、「塾?」というアンサーに一斉にいかんでもよろしい。不向きな子供もいます。

 【塾に行ってもいい生徒】
・基礎学力ないまま、ここまできちゃった人。
(まあ、定期テスト 40点以下/1教科)
そういう子は、問題集の答えを見ても理由がわかりませんから…教えてもらった方が早道。基礎を徹底してくれる個別学習塾か、家庭教師がおすすめ。

・超難関私立高、国立高を目指す生徒
実は、公立高校は中学の教科書を完璧にマスターしていれば解ける問題が出るんですな。しかし、難関私立なんかはそれ向けの勉強をした方がいい。

【塾に行かない方がいい生徒】
・自分で家庭学習ができる生徒
(テスト前に、こつこつできて80点以上キープできる)
問題集やワークがあれば、自力でできます。塾に使うお金を別のことに使えます。塾に行くと山のように宿題が出たり、塾の看板生徒として難関校をやたら勧められてしまうこともあるので、逆にパンクしちゃう可能性あり。

・友達と遊んでしまう生徒・授業中私語が多い生徒
塾で遊んじゃいます。夜、仲間同士で集まるって危険極まりなし。ムダ金決定。家庭教師が吉。

【ケースバイケースの生徒】
・部活全力投球中の生徒
苦手教科がある場合、週1塾くらいで余裕をもつ分には効果がある場合も。そこそこ成績が取れている(60点/1教科)場合、塾は部活を引退してから考えても遅くはないす。

WMだと、学習についてみてあげられない部分も多いので、気になる部分です。それでも、子供の状態でケースバイケースです。そんなわけで、今のお子さんの状態に合わせて塾は考えませう。

|

« 受験シーズン到来!WMがこの時期やりたい4点 | Main | 今シーズン初スキーだよーん »

中学“保護者”デビュー」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49343/60932577

Listed below are links to weblogs that reference 受験生のハハ WM編 1 家庭学習篇:

« 受験シーズン到来!WMがこの時期やりたい4点 | Main | 今シーズン初スキーだよーん »