« 中学生弁当だ、とりあえず。 | Main | 受験生のハハ WM編 1 家庭学習篇 »

受験シーズン到来!WMがこの時期やりたい4点

「受けるのはワタシじゃないし」っていうと、いつも生徒は「えー」とどよめくけど、ホントのことじゃんね^^;? 。一緒に悩んでほしいのね、そうなのね、ふふふ。反抗期まっただ中でも、その「一緒に頑張る感」が大事なんだよね、中学生。うう、かわいい。

ともあれ。
年が明けると、千葉県の私立高はいっせいに出願ラッシュ。大体2~3日のうちにほとんどの生徒は私立高の出願に行きます。教室の中が、出たり入ったり、公立1本狙いの生徒が不安になる時期でもあります。そして月半ばに、2,3日をずらして試験。みんな、がんばれ。

実際、自分も来年高校受験生を抱える母デビューでございますので、高校受験生を抱えるうえで、ワーキングマザーとして注意しておかねばならぬ点を考えておきましょう。

★受験が近づいたら★

①ハハはできるだけ早く帰宅しよう。
 受験生は、それなりに張りつめますので…、帰宅したときに親の顔があったほうがいい。とはいえ、WMはそうもいきませんので…^^;))))。
 とりあえずは、夕食一緒に食べるのを目標にしたいものです。それがたとえ、〇屋の牛丼でも…。(抵抗力のある食事が一番だと。。。。思ってマス…野菜鍋?鍋?)
(食事を楽しみにしている子って、ほんと幸せそうです。最近、とみに思います。)

②早く帰ったからといって、勉強は?と問い詰めない。
 この時期は、私立希望の子はすでに調整日程です。「落ち着くこと」「生活リズムを整えること」「風邪ひかないこと」が肝要。1日に1~3時間ほどの「いつもの」勉強をするようにしたい。
 できるお子さんなら、親が問題集や参考書を読書にするのもいいです。「これ、どういうこと?」とか「ふーん、今こんなのやってるんだあ」と、さりげなく勉強の話をすることができまっせ。

決して、試験10日くらい前に「あれもやってない」「これもやれ」と焦らせちゃダメ。もうここまでの力で乗り切るしかないですから。
最近は、おとーさんがこれで焦るケースが多い印象を受けます(そして、親子で焦っている)。パパともしっかり意志疎通しておいてくださいね

③日程の把握をしよう。
 

 出願日、試験日、発表日などの日程を親もきちんと把握しておきましょう。そのうえで、確実に連絡できる方法を、子どもと打ち合わせておいてください。
 交通とか健康とか、当日の小さなトラブルはほとんど中学が対応しますから大丈夫ですが、保護者への連絡が必要なケースは、
  ◎出願書類に不備があった。
  ◎外出中に事故に遭った。
こんな場合。当日はいつもよりも電話に気をつけていてくださいね。

  ◎また、私立高校の入学手続き(延納も含めて)もしっかり確認を。学校により、手続き不要、書類のみ、期日までに一定額納入(窓口、振込など学校により方法も違う)、などいろんなパターンがあります。面倒な学校の場合、発表日は休みを取っておくくらいの方が安心。(半日だけでもね)

④身だしなみをみてあげよう。
 特にワイシャツ・ブラウス・制服のボタン。生徒に自分でなんとかしろ!と指導はしますが、最後の砦はやはり家族。今とれてなくても、当日とれないように補強。
 スカートのプリーツやズボンの折り目、ぜひ手入れを手伝ってあげてください。子供も安心します。

以上、試験日間近の、親の心の準備4点でした。

 

|

« 中学生弁当だ、とりあえず。 | Main | 受験生のハハ WM編 1 家庭学習篇 »

Comments

子育てって、食べさせ、ともに食べること、見守ること、そして、ガマン、、、これが実感 (^^;; でも、真っ只中だとオヤも不安、焦りが…… あの頃、まりえさんの言葉に出会えていたら、と拝読しておもうことしきりです。

Posted by: hatt | January 09, 2015 03:06 AM

★hattさん
こんなえらそうに書いてて、きっと来年焦ってるんですよ…ワタシ^^;))))))。
見守るって難しい、ホントそう思います。

Posted by: まりえ | January 12, 2015 09:07 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 受験シーズン到来!WMがこの時期やりたい4点:

« 中学生弁当だ、とりあえず。 | Main | 受験生のハハ WM編 1 家庭学習篇 »