« April 2015 | Main | June 2015 »

この春の罪滅ぼし

この4月は、まじまじ忙しかった。
(っても、いっつも忙しいのはそうなんだけど)
子供らが大きくなって、一番下が高学年の仲間入りをして、なんとなく夫婦して「これくらいいいかな」感覚が出てるとは思うんだな。

実際のところ、週2回私のハハが8時くらいまでいてくれる。週3回は、祖父母どちらかがワタシの妹宅で、同い年の甥と部活が週1しかない(!)姪と一緒に娘を預かってくれてる。7時には帰らなくちゃ!がなんとなく7:30くらい、8時までならいっかな?って気分になっちゃうってのは、ある。通常夫婦どちらかが娘をピックアップ。それが今春は、部活が終わって帰宅してる兄貴(中3)に迎えにいってもらうこともあるって…うーん、ちょっと親としてやばいかも。

そんなんなので、某日肉三昧。
焼肉屋いくと高いので、自宅ホットプレート焼肉大会。
もういい、というまで肉だった!!
いつもありがとう、子供たちよ!!

それから、GWやっと一日だけお出かけ。

(ラストを春スキーで締めようと思ったけど、ワタシが疲れ切っててスキー往復なんて無理と判断)あとはみんなで家でごろごろしてます…。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

だからデジタル教科書はさ

またデジタル教科書検討が話題になってますな

前にも書いたけど、教科書がデジタル化することは魅力的です。はい。
けど、それは「よい子」ばかりの環境において可能、ということもふまえて検討してほしい。

○○大付属中学校とか、付属小学校とか、そんなとこばっかで試験されてもねえ。
ごく普通に、教科書をなくす、汚す、落とす、バッグにぐちゃぐちゃに突っ込む子供たちにタブレットとか貸そうなんて、まったく思えないし。不具合があったら、誰が対応するの。それだけの人件費も委託費も出さないくせに。(無論、きちんと扱える子の方が多いのよ。でも、クラス全員が丁寧に扱えるようになるまでは教員の根気と時間と生徒指導が必要なんだよ)

ネットワークなんかにつながった日にゃあ、よそのサイトに行ってないか巡回ソフトみるだけで終わっちゃいそうだ。

デジタル化で生徒を授業にひきつければいい、ひきつけられるから、成績も伸びるはずだ、なんて意見楽観的にすぎる。現に教室の中には、教科書の内容を120%わかって、さらなる発展を心待ちにする生徒から、2a+3aがわからない生徒まで混在するわけで、そんな生徒が二次関数なんてやってる間は、タブレットの「いじれるところ」をいじるしかしないってのは、もう目に見えていたりする。

もうさ、英語による会話の授業とかさ、話す技術の授業とかも同じなんだけどさ。
ちゃんとやろうと思ったら、1vs40なんかでできるわけないって。教員が指示を出したら、みんながみんな同じように理解・反応できる現状じゃないんだよ。
個別に対応する手立てを…とかいうなら人手をくれ。手取り足取りの指導が必要な生徒が最低5~6人はいる教室で、1vs40。教科書審議会とか、文科省の人とか、現場見て考えてほしいよ。

久々マイナスブラック思考。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

奇術城からの脱出。失敗だ~!

これでコナンのリアル脱出は全敗です…(涙)。

中学生息子の部活の予定は、笑っちゃうほど空きがない。
思い起こせば最初のコナン=摩天楼からの脱出も、部活のない午後に行く予定が、突然の一日練習試合に変更になっちまってチケットをふいにしたという過去。

もう、ぼっち当日券参加だ!!と思ってたら「オレも行く」ってんで、急遽2人で参戦することにあいなりました…が、脱出できませんでした。ちゃんちゃん。

んんん、今回の反省としてはですね…「どうして誰も気づかない!?」って単純な実に単純な見落としが2回もあったこと。そのせいで、ものすごい時間のロスをしました…。そこがスルーできてれば、あとは行けたかもって印象。

やっぱりチームワークが大事です。
6人全員が、その場のニッチな視点を察知して考えていくようなチームワーク。ちょっと、今回は厳しかったなあ。みんなが同じ方向向いちゃってたもんね。
自分にはまだ、メインもニッチも両方考える…って実力はないす…。悲しいけど。そこんとこ克服したいなああああ。修行します。

でもって、お土産。
Kimg0223
紙に、小謎がいっぱいプリントされており。使えないよねー(^ ^;)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

職場がらみの結婚披露宴。久々。

40代も後半になって、友達の結婚ブームもとうに去り…職場に若者が少なくなった背景もあって、ほんとに久しぶりに職場がらみの披露宴に出席しました。教員同士のご結婚。おめでとうなの。

非教員の友人の披露宴に比べて、教員同士の披露宴は余興の悪ノリが激しい傾向にあるので、心臓によくない。過去、ご両親が非教員だった友人のそれに参加したときは、もう、いたたまれなくて(涙)。なんなんだろうねえ、披露宴は新郎新婦のご両親や家族のものってのがイチバンなんだから、その辺も考えてほしいよねえ。(って、自分はまともな披露宴しなかったので、気が楽だったんですが)

でも、今回は心配していた悪ノリもなく、キャンドルの芯を埋め込むことも、キャンドルに伊勢海老かぶせることもなく、非常にフツーに進行していたのでよかったよかった。メンバーがまともな人だったのか、それとも時代なのかわからないけど。

さて二次会参加の段になって、プチ問題勃発。
「二次会は若い者のもの」
独身男女の新しい出会い!なにかの縁!
そんな常識でいたからでしょうか・・・うちの職場(新婦)側の参加者が(幹事しか)いない~~~~!
なぜって、
うちの職場は、みんな年寄だから!!!!

披露宴のテーブルにいた面子の半分が50~60代!40代がワタシだけ。残る独身のうち、一人は幹事。あとは金のない講師……。しかも二次会料金お高い!でも、職場の参加者なしって、あんまりだよね……。

んもう、飛び込み可とのことで、ワタシ参加即決。新郎の職場は若い人が多くて、しかも大き目の学校なので参加人数も多い。

職場の年齢バランスって、こんなとこにも影響でるんだって思った。
でも、参加して若い人と知り合いになれたのはよかったよ。
独身じゃなくて申し訳ないけど(^^;)))))))。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

そういえば、息子は受験生になりました。

ついにわが長男も受験生になりました~~。
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

そして、GWも休みなしで部活です~~~。

3年になると「受験生だ!」と急に塾を意識する親御さんや、勉強しなくちゃ!と焦る生徒さんがいるんですが…3年になったばかりでまず大事なのは、足元を固めること!

足元?
具体的には次の3つだ!

①部活動・学校生活をしっかりやること。
②早寝・早起きの生活習慣を作ること。
③夏までに1・2年の復習をすること。

というわけで、部活へ行って来い!弁当は作ったる!
ハハの部活は昨日でとりあえずお休み。
(バリバリ独身君が、あと二日はやってくれるの。今度、飲み代は出してあげよう。うんうん。)
そしてハハは休みのたびに弁当を作るのでした…。

もし、独身部活顧問の方が、これを読んでたら…部員のハハに感謝を!!

Dscn7779
ちょっと渋すぎたか…釘煮は。
・卵焼きとブロッコリー。大きなソーセージ。
・から揚げ(冷食)、野菜とすり身の揚げ物(冷食)。

Dscn7782

・豚肉からめ焼き。
・ピーマンのチーズ焼き(好評)、プチトマト。
・野菜(ゆうべのおでんから抜き出した)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2015 | Main | June 2015 »