« エイリアン研究所から脱出だい! | Main | アンデルセン公園が大変なことに… »

体育祭が終わったよー

近隣の体育祭は大抵秋に実施。
今年の秋は、そう、雨続きで外の練習ができない日ばっかりでひやひやもんでした。
でも、なんとかできちゃうのが中学生パワー。

隣県の状況なんかは見るにつけ、できただけ幸いなんじゃん、とも思う。

体育祭を終えた子供たちは、確実に一回り大きくなります。
なぜって、体育祭の競技練習って過酷だから…。

体育の得意不得意、体力の有無関係なく、クラスあるいはチーム単位での勝利が目標になるから。苦手な子にとっては、いやそれはもう、酷でしょう。
(よみがえる自身の記憶)

でもね、不得意な子も苦手な子もクラスメート。
運動得意、意識高い連中が、苦手な子たちの気持ちを思いやる。そのうえで引っ張ってやる。ひっぱりすぎず、でも確実に。それを学ぶ機会なんだよね。
励ましたり、訴えたり、時には自分が見本になってさ。

運動苦手連中が、ひっぱられて自分たちの限界を超えていく。
できることを精いっぱいやろうって、がんばる。
その姿を見て、得意連中が、じんとする。

そんな場の演出に、今年も関われた。
よきかなよきかな。

…個人的には、ダイエットで若干体型細くなったので…新しいジャージを買いました。いえい。

|

« エイリアン研究所から脱出だい! | Main | アンデルセン公園が大変なことに… »

WMお仕事モード」カテゴリの記事

Comments

まりえさん、こんばんは。

こちらも体育会終わりました。
雨が多くて練習できずに大変でしたよね。

本校では組体操が悩みのタネでして。
結構レベルの高い技をさせるので、もうヒヤヒヤもんです。
体育会当日、最後の4段タワーで3段目が座る際に内側に崩れて頭部打撲し、意識はあったのですが、念のため担架で保健室に運びました。
昼食食べたら復活して、演技に参加できホッとしました。
運動能力の高い生徒だったので、上手に打撲してくれて大事に至らず。
どんくさい子だったら、間違いなく救急車ものでした。
やり遂げた後の生徒の表情は感動的で大好きなんですが、なにせケガしちゃうと何かと大変。

プールと体育会練習の時期は、ストレスMAXです。


新聞でも大きく取り上げられた組体操。
うちの市では何も通達はないのですが。
大阪は制限がかかっていますよね。
知り合いの近所の学校は、保護者からのクレームで今年から中止だそうです。
これからどうなるのかなぁ~って思います。

まりえさんの地域ではどうですか?


Posted by: 白衣の天使 | September 20, 2015 at 11:23 PM

★白衣の天使さん
ああ、このシーズンは養護さん、超大変ですよね。お疲れ様でした。
うちのほうは組体操は学校ごとですね。ここしばらくない学校だなあ。
でも、団体競技は気を使いますね。二人三脚系も足首捻挫の危険だらけ。何事もないよう毎年気を使いますね。

でも息子の小学校ではまだあって、低層ながらタワーもあり。
我が子にはタワーになるほどの運動神経はないですが、結構いい感じで出来上がるので親たちはジーンとしながら見ています。まあ、好意的な雰囲気で。

Posted by: まりえ | September 21, 2015 at 06:25 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49343/62317177

Listed below are links to weblogs that reference 体育祭が終わったよー:

« エイリアン研究所から脱出だい! | Main | アンデルセン公園が大変なことに… »