WM保育園スタイル

ひとつの時代が終わったのだ

先日、ついに我が家の保育園ライフがめでたく満了いたしました。
長男の1歳入園に始まって、転園、次男の10か月からの入園、でもって娘。途切れることなく10年ちょっとの園生活でした。

同じように下の子を卒園させるママたちと話すと「なんだか一つの時代が終わった感じがするよね」と。怒涛のような一時代、確かにその通りなの。

卒園間際からこれまで忙しくて忙しくて、振り返る間もなかったけど、ここに書こうとして振り返ると改めて、保育園時代=むくむくと子供が育った時間であることが思い出されて愛おしい。
おむつだったよね。
山のような洗濯物を抱えて帰ったよね。
洗ったばかりの布団カバー、おねしょでまた持ち帰りとか。うはー。
離乳食なんてものも作ってた。そういえば!
そうだ!おっぱい飲んでたんだよ、こやつらは!
すでに記憶の彼方。

同時にさ、赤ちゃん抱えて、3人抱えてぜいぜいしながら毎日仕事に行ってた日々であったことにも気づいて、感慨ひとしお。一時代、乗り切ったねえ。

あっという間に10年過ぎちゃった。
きっと次の10年もこんな感じ?
そういえば、長男は今年もう小学校の最上級生。

さて最後の卒園式。
長男・次男と式に列席しながらうぐうぐ涙と鼻水と戦ってたのを覚えてるので、今年はいったいどうなることかと恐々としてたんだけど、自分、終始笑顔。3人目にしてなんだかハッピーな気分でいる余裕ができたのか?

と思ってたんだけど、思い返すと、実のところ式の第二部:保護者出し物の進行&盛り上げ役だったためにしっとりと式を迎える心持ではなく。臨戦態勢というか^^;))))。
メンタルの影響力って、すごいのねcoldsweats01

| | Comments (2) | TrackBack (0)

大もらいなき大会~保護者会

保育園の各クラスの保護者会が立て続けにあった。詰まってるなぁとは思いつつ、最後の保護者会になるし…と職場早退して参加どす。
先生たちが、園での生活のひとこまひとこまを写真撮影して、スライドショーで見せてくれる。こういう“おみやげ”ってうれしいんですよね。
(中学になっても、こういうのは保護者に喜んでいただいてマス)

さて。
恒例「この一年の成長などをひとことずつお願いします」コーナーがやってきた。
今回はすごかった。や、考えたら、この時期の保護者会はいつもそうだった。

保護者の落涙率高し。

いろんな子と関わりながら生活するなかで、人見知りだった子が、暴れん坊だった子が変わっていく。一人っ子が「お姉さん」として小さい子を助けている。病気がちだった子が、毎日登園を楽しみにしている・・・。

そんなことを思い出して、うっweepと詰まってしまう人の多いこと多いこと!!

毎年、卒園の保護者は泣いてるんだけど、今年は初めての育児、って方に多いような気がしたよ。(卒園式はまだだぞ^^)。

きっとそれはこれまでの、子供の成長を振り返ると同時に、ママさんが心配してきたことの分量。がんばってきたことの量。

仕事しながらさ、いろんなこと葛藤してさ、がんばってきたんだよね。

みんなでもらい泣きしながら「母」たちの(その日は父はいなかった)不思議な連帯感をもって、保護者会は終わったのでした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

楽しい保育園生活にしてね~

4月から保育園入園を控えたママさんたちは、今準備の真っ最中だと思いまする。
うちも、もうすぐ10年にわたる保育園生活が終わろうとしております。
卒園準備の真っ最中。

及ばずながら保育園関連の記事にリンクはったページがあるので、時節柄ご紹介しますね。
以下のリンクで、関連記事のリンクページに飛びます。

http://maries.air-nifty.com/marie/2007/03/post_42c1.html

あとは、右のサイドバーにサイト内検索窓があるので、そちらもどぞ。

左のサイドバーでは
WM保育園スタイル or WM小学校デビュー で、関連記事をたどれますので、どうぞご利用くださいませ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ママ飲み、サイコー(>▽<)!!

保育園の父母会で、一緒に活動してた近所のママからお誘いを受けた。
「○○さんち、今晩旦那さんがいないから、家飲み。どう?」
んもー、いくいく!!
明日(日曜)仕事だけど、いくいく!!

(ここで、「いーよー」と間髪いれずOKを出す家のオットも偉い!!)

うちの家族の晩御飯に焼き肉どんぶりを作ったのち出発じゃ。
酒は持参で、ということで、買っては、一人であけるには躊躇してストックが増えていたワインを2本と飲みかけの梅酒をもってGO。

やーん、なんだかとっても楽しかったの~~(*゚▽゚*)!

大人のガールズトーク。

正直、小学校のママさんたちとお友達になる機会って、なかなかないんだよねえ…。やっぱりPTAとかそういう活動が絆を作っていたのかなあ、って思う。

参加してたみなさんっ!ありがたう!!
会場提供のHさん、べりべりさんきう!
(息子たちも、協力感謝!)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

予防接種・・・・大変だなあ

 毎年、インフルエンザの予防接種をしている。
予防接種については、いろいろ論議されていることもあって、半信半疑ではあるんだけど、お守りみたいなもんかなあ・・・と、自分も含めて結局毎年接種している。

ただ・・・今年はいかん。毎年予約の電話をかけそびれて、いつものかかりつけで接種できなくてよそで接種、というのが続いてはいたんだけど、今年はそれすら連続アウトの状況が続いている。
どこもかしこも既に予約いっぱいなんだよ~!

ワクチン接種しない方がいいという説もあるし、今年はいっか、と思いこみたくなる心と、毎年やっててかかってないから、ちゃんと接種しときたいという心と、ただいませめぎあい中。

巷はどうなっているのかな?とネットで噂をみてみたりして。
すると反対派の人の、危険なんだよ、知らないの?おまえ無知だな、って気持ちがあふれ出ている冷たい書き込みに閉口。(どうしてぶっきらぼうな書き込みが多いかな。優しい言葉で反対意見を述べているのを見ると、ほっとするよ・・・)

接種の是非については専門的知識が必要。素人は、専門家がわかりやすく解説する情報から判断をしなければいかんわけで。それでも所詮素人。
新聞に載ってれば正しいという保証はない。本に書かれてるから、本が売れてるからといって、その情報が正しいという保証もない。

最終的に判断の基準は、情報源であるその人を信じるか信じないかに帰結するわけで。

って情報論になっちまいました・・・・。

現時点、我が家は接種しとこう、と判断しているので・・・・病院さがそ・・・・。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

買い物袋観察

一番下のおちびさんは、まだおむつギャル。
本人は「お姉さんパンツだもんっdash」とのたもうておりますが、事実それは「パンツ型おむつ」でございます。

保育園では、トイレに、名前を書いたスーパーのポリ袋をかけておきます。すると保育士さんたちが、交換した使用済みおむつを、子どもごとに入れておいてくれます。それを毎日持って帰る、という手筈。
臭いもつくので、帰宅したら袋ごとトイレのごみ箱へ。
したがって、エコバッグ愛用の我が家なんですが、袋を全部お断り・・・というわけにはいかないことも多いのですな。(一応、新品の束を買ってもってはあるけどね)袋に名前を書いて、△に畳んで保育園バッグに入れていきます。

で、つい観察しちゃうんです・・・・他のおうちのおむつ袋。

「あ、うちと同じスーパーだ」「お、ドンキの袋」「おおお、ここは商品単価の高いスーパーのじゃ!!」とかねcoldsweats01 なんかみみっちい感じですが、決して「趣味」ではありませんよ。なんというか、「習性」です・・・・。

で、自分ちは・・・・・というと・・・・ううう、多すぎる、24hoursコンビニの袋・・・・!!しかもriceball茶色い^^;))))))) コンビニがないと生きていけない深夜帰宅のオットと、車通勤の妻。仕方ないといえば仕方ないんですがねえ。
袋がけしてて、さらに苦笑いしてしまうのが、マックの袋fastfood牛丼屋の袋noodle・・・・。うちの生活、荒れてないcrying???

| | Comments (2) | TrackBack (0)

保育園のクラス交流会

保育園の父母会役員をやるようになって、何がよかったかって、それはやはり送迎時に言葉を交わせる知り合いが増えたこと。
「案外に保育園ママってさ、孤独だよね・・・・」
前に、そう語った人がいたもんな。

ほんとに、朝ばたばたっと送っていって、夜もばたばたって迎えにいって帰ってくるの。世間話なんてしてる暇ないもんね・・・・。休日だって、自分の家族と過ごすのが精一杯で、一緒に遊ぶとかそんなん余裕なし。
そんななかで、去年やったクラスごとの課外イベントが好評だったので、今年は拡大!各クラスに担当者を作って、役員でノウハウ教えて・・・クラスごとに交流会しました。

3歳くらいのクラスでは、近所の中くらいの大きさの公園で遊ぶ会だの、果物狩りだのでアウトドアなイベントが次々登場。隣接の施設で、父たちに子供たちの遊び相手を任せて母たち酒盛りなんてクラスも(*^^*)。

さて、うちの娘は赤ちゃん組(1~2歳児)。
特に何も欲張らず、ただ赤ちゃんみながら親がおしゃべりできる場を作ろうと、公民館の和室を確保。そこで、おやつを持ち寄って、だらだらと過ごす2時間に。育休中に、足しげく公民館の「親子ふれあいなんとか」ってのに通ったのを思い出しまして・・・。(実は企画の係はワタシ^^;))))))。

保育園初めて、って人ばかりで、役員も係もいない0歳児クラスのパパママたちにも声をかけて合同交流会。結局当日は、半分くらいの家庭が集まって、にぎやかな時間になりました~~。(兄や姉もきて、それはもう・・・)
特に、込み入った話をしたわけじゃないです。でも、同じ時間、同じ部屋で過ごして、親と子供の顔が一致する、見たことある、って思うだけでもなんだか、その後、廊下で会うだけでもなんか親しみ度が違うんですよねえ。。。。。。。不思議。

今、感想を集めています。いい反応が帰ってくるといいなあ・・・とちょっとやきもきしているとこです。娘2歳も、お友達の名前を覚えるようになり、マーク(園では、一人ひとりに名前がわりになるマークがある)をさしては「けんのね」「てるのね」「みーちゃんのね」などと説明してくれるようになりました。やがて、一緒に遊ぶようになるのだろうなあ・・・・と頬も緩むハハなのでした。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

定例アレルギー検査

三兄妹の下二人は食品アレルギーもち。保育園ではアレルギー対応食を出してもらってますが、半年毎に医師の診断をうけなければなりません。
  詳しくはコチラ「保育園のアレルギー対応食」
  
折しも二人ともその診断時期。幸いかかりつけの小児科は土曜も診療してるので検査へゴー。

土曜日はやることが山積み。ワタシのほうでは父母会の集まりもあるし、歯医者もあるしってんで、午前中はオットが娘を連れて小児科へ。ワタシの方は、一日中次男を連れて歩いて、医者へは午後行く予定に。

医者にいくのには、子供の様子をよく知っている者が最善。その点、オットは子供たちの食事の介助もするし、保育園に出す食事ノートも書いてるし・・・ってんで、オットにいってもらったんですが・・・・・・・

「午後にお母さんがいらしたときに説明して、書類も渡しますね」と言われてなすすべもなく帰ってきたらしい(^^;))))))))。

ええええええ~~~
信頼できるスタッフを送り込んだのに~
>医者

結局、その日の夕方、次男を連れて二人分の書類をもらってきたワタシ。

医者のほうでも「子供のこと=母が知ってる」って先入観をなんとかしてくれないと!
ま、ね、基本的には医者が、「微妙なニュアンス」を伝えるために、いつも話してたワタシを指名した、って程度の話なんだろうけど、オットの方はちょっぴり意気消沈。
これじゃ、次にアレルギーの件でお願いしても、しり込みしちゃうような感じです。
普段、発熱の時なんかには進んで子供を連れてってくれて、小児科にはいくばくかの自信を持っていってたように見えるだけにねー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

運動会でしたよ~保育園

この数年、保育園の運動会の当日は不穏な天気で、実施連絡をめぐって園と父母会ですったもんだしていたのだ。が、今年はそんなことな~~んも気にしなくてよかった。天気予報は晴マークの連続♪久々に平和な運動会前夜でした。

保育園にもよるのかもしれませんが、うちのとこは、2階のベランダをビデオ父、ビデオ祖父が占領できることや、運動会が午前中で終わるのもあってか「場所取り」というものがほとんどありません。競技が始まってから、ゴールのあたりにカメラを持って移動しても大丈夫ってな具合で。そんなわけで平和に登園。道すがら同じ日に運動会のある幼稚園の園庭は、ピクニックシートが敷き詰められていました。

長男が卒園した我が家の要チェック種目は、
・年少の次男のダンスとかけっこ
・同じく次男の親子競技
・赤ちゃん組の娘の親子競技(自由参加)


息子の親子競技にはオット、娘の方にはワタシ、と分担しましたが、水分補給なんかもいれると、これだけでも結構忙しいです。まともにビデオ撮影なんかをしようと思ったら、やっぱり運動会は一族郎党でこなくちゃいかんのだなあ~と思ったっす。

特に、赤ちゃん連れだと・・・・・
ぐずりだしたら・・・・撮影不可能。

うちですか?
え、ビデオ撮影は小1の息子が嬉々として担当・・・・・・
仕上がりは、さながらパニックの現場をビデオで撮影しましたって感じ・・・・次男の登場時間は全撮影時間の50%くらいっすかね~~~。
(でも、音声はのどかに「ひょっこりひょうたん島」だったりする)
それはそれで「なんだこれ~~っ!!と親子で大爆笑。

何はともあれ、楽しい運動会でした。
(ワタシの母は、孫4人を見るため、当日は運動会のハシゴ。お疲れ様ですっ)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

父母会、総会の準備

新学期、総会の季節です(T T)。

保育園の父母会でも総会が控えています。この土曜日は役員さんの有志が集まって、公民館で総会資料の印刷と製本、そして打ち合わせ。

いろいろとトラブルもありましたが・・・なんとか来週総会ができそうな雰囲気です。
実は、今年は会長が家庭の都合で途中降板、不肖まりえが育休の勢いで代行してました。・・・・・しかし復帰して発覚、総会当日=授業参観!
臨時出勤日です・・・・(T T)。
会長も副会長もいない総会になってしまいます・・・・ああごめんなさい。(保育園ならでは?ああ、笑えねえ)

1年間、共に活動してきた役員さんたちは、常に子連れで来る人、パパさん、シングルママさんと環境もいろいろ。みんなバイタリティー豊か。自分にできることは何か、といっつも真剣に考えてくれます。きっと、仕事も効率よくできる人、前向きに試行錯誤できる人たちなんだろうなあと容易に察することができる。尊敬できる人たちです。

予定以上に時間がかかってくらくらになったので、最後まで残ってた2人をお昼に誘ってみました。快くOKしてくれたとこでランチです♪(もちろんファミレス)

考えたら、休日も忙しい保育園ママたちとランチなんて初めて。保育園のこと、小学校のこと、いろいろ話して気づくと2時間。
話題の中で「最近の親だから、保育園と家を往復するだけで十分という人が多いと思ってたけど、(年度末のアンケートで)意外にみんな親同士の交流を欲している」というのがありました。

朝夕ばたばた子供を預けて、職場ではマシンのように働いたり、子供の話題もできなかったりすると・・・・話せばすっきりしちゃうようなことも、ためこんじゃうのが保育園ママ。子育ての閉塞感を、仕事で紛らす時間はあるれど、子育てと仕事で生じる悩みや不安を漏らす場も時間もないんだよねえ。

その場にいた1人のママは「保育園ママってのも、孤独だよ~」とぽつり。
人と話したい、って思う度合いは個人差があると思うけど、孤独と感じるときに解消の手立てがないのはつらい。もう1人のママも「積極的に交流はしないたち」とは言ってたけど、気づくと2時間^^;)。そんなもんなんだろうな。

フルタイムで仕事が始まって、去年のようにはできないと思うけど、折角の父母会だもん。みんなが、お互いに顔見知りを増やせるようなお手伝いができたらなあと思う。

| | Comments (3) | TrackBack (1)

より以前の記事一覧