WM家を買う

【家】家以外の出費

この年の瀬にきて、家の話・・・・あ、現実逃避です・・・・・・はい(シュン)。

床の処理も終了、引越しも完了。
(引越しは平日に有給休暇とるのをお勧めします。値段も安いし。下手におまかせで出勤したりすると、ダンボールが片付かないもの。)
今回は、入居以降かかったお金の話。

よく覗いていたサイトでの新居購入者の書き込みを読んでて、すごい・・・・と戦慄してたのが、入居後のインテリアにかけるみんなの意気込み。新居の家具に100万!?まじですか!?お母さん卒倒しそうです・・・・。<新婚でも、布団(キャ*^^*)とダイニングテーブル、洗濯機しか買わなかった夫婦)

んんん、貯めに貯めた夢のマイホーム・・・・推して知るべしインテリアへのこだわり、ってことで、お金かけるところが違うだけなんだよね。けど、うちじゃそんな100万なんて出費は恐ろしくてできましぇん・・・

や、インテリアへのこだわりは皆無ってわけじゃないんですよ!
お金をかけずにまとまった、落ち着いたインテリアにしたいわけでして。うえい。
家具を探す、まとまった時間をとるのもWMだと難しいです。

これまでの賃貸生活で使ってきた、最低限の家具はリーズナブルだけど、テイストが似通ったもの。それを新しい家でも使うだけです。
必要なものは、住んでから少しずつ買い換えたり、買い足したり。それでいーじゃないかと。

★家具
入居後すぐ買ったものはありません。
1年後に、使い勝手のいい、サイズぴったりのレンジ台購入。
追って、子供が増えて大きめのダイニングテーブルに買い替え。
いっつもバッグにメジャーいれて、手帳にスペースのメモして出かけてました。

★エアコン
2階の部屋は、ワタシも子供も当分使わないから。物を出し入れにいくだけの部屋。だからエアコンもあとで。リビングだけ新調。
(あー、長男入学するから、来夏は検討しなくちゃだわ)

★カーテン
カーテン専門店でリビングのみセミオーダー
建売のいいとこで、窓がおおむね規格品なんですよね~。
窓が特注じゃないから、既成カーテンで間に合ってラッキー^^v)
引越し前のカーテンも使ってます。だって気に入ってたんだもん。
全部で5万で収めて、浮いた分で夏用模様替えカーテン作りました。

★照明
こいつも、以前の賃貸を転々とお引越ししてきたシーリングライトを使いまわし。新規購入は増えた部屋数の分だけ。
も、洗面所も玄関も、最初っからついてるから。なんて手間なし建売住宅!!!
(こだわってないだけなんだけどね)

あ、車庫に人感センサーのソーラーライトをつけました。防犯のため。

=====================

以上、1年後に買い足した家具もいれて
about¥300000(でおつりがくる)でした。
それでもこんだけかかってるんだよねえ。
(住宅売れれば消費もついてくるってね・・・)
庭なんてないから(広さより、駅近を選んだ)庭工事いれなくたって、植木いれなくたってこれだもん。

でもって、引越して蓋をあければ、光熱費もアップ。その他にも町会費とか電話の工事費とかこまごまといろいろかかる。ここが使い時!って場合もあるし、お金の使い方って、難しいなあって思います。
 こちらもどぞ→【家】資金計画と共働き生活
           【家】予算と将来設計、学資保険

結果としては、引越し後に、まさかの第3子!だったので、ここで抑えておいてめでたしめでたしだったわけなんですが・・・・・ね^^;)←余裕の生活設計が、いきなりぎりぎりモードになっちゃった。ははは。

でもでも、住宅へのこだわりは、まだまだあるので・・・・・年末ジャンボが大当たりしたら、絶対また家買うぞ~~~お!!! 
ああ、当たんないかなあ~~~~。
  祈!!!!!!

**********************

右上に、ココログ専用のブログ内検索窓登場です。
初回の検索には少々時間がかかるそうなんですが、その後は速~い。
どうぞご利用ください。
世の中には、ホント使える才能を持った人がたくさんいるんですよね~。ありがたい、ありがたい・・・おすそ分けをいただきました。検索後、画面のフッタから作成者:暴想さんのブログにリンクしています。ここでも感謝。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

【家】フローリングの処理

久々に「家」ネタで。
WMならではの話題ではあります。

最近の住宅では、和室すらない家があるほどフローリングが一般的になっちゃってるんですね。確かに、椅子のある生活をしようとするとフローリングの方が断然便利。ええ、我が家のリビングもフローリングでございます。

ただ、フローリングって・・・・・ワックス塗らなきゃいけないんですよね。いえ、「何いってんのー、それくらい当たり前じゃないの!」といわれてしまえばそれまでなんですが・・・・・何しろフルタイムずぼら夫婦ですから・・・・・・・^^;)

ワックスなんて、年に1回でも、きっとやらない。
おまけに、子供は小さい。
こぼす(そして踏む・・・)、もらす、おもちゃを落とす。
ぼこぼこになるのは避けられないばかりか、とにかく「拭きまくり」生活なわけじゃない。

だから、やっちゃいました。
¥4500/㎡ のハードプロテクト!
(でも、そんなにお金もないので1Fだけ。リビングとキッチンと、廊下。)

床をまるごとポリウレタン樹脂でコーティングするのです。
うたい文句は10年間ワックス不要!
水拭きしたい放題!

Cimg0258 なんかねー、体育館の床みたいに、やたらぴかぴかしてるんですよ。
好き好きあると思うんですが、住んで2年、我が家としてはよかったなあ~と思ってます。
食べこぼし防止のシートなんか、敷かなくていいもん。こぼれたら、拾って、拭いてしまえばいい。育児面でもストレス軽減度、大。

引越し業者のパンフにまじって関連会社の作業が紹介されており、とびついてしまいました。後で調べたら、いろんな業者がやっているみたいです。これから新居を購入予定のWMのみなさま、一考の価値ありですことよ。(まあ、すでにワックス塗装済みの建売だったから、多少物理的トラブルはあったんだけどね。それはそれ、結果オーライ。)

10年たったら・・・・・ワックス塗る暇くらいできるかな。それともまた?
それはそのとき。

**********************

「おでかけ」ブログでは「新幹線で移動 ベビ2人」をup!
こちらも、どうぞよろしく!
子連れ新幹線体験ありましたら、コメントお待ちしてまっす!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

【家】お引越しの記憶

夫婦とも、正直いって引越しが好きです^^;)
いろんな部屋を見て回るのって楽しい。近所を、あれは便利とか、これは危ないとか考えながら歩くのも・・・・楽しい(ウットリ・・・)
 でも、とりあえず買っちゃったので、しばらくは、越さないことを考えないと。転勤族の方にはかないませんが、妙に引越し慣れしてしまいました。荷造り、得意です^^。

★引越しは相見積もりが基本だけど★
たいていの場合、引越しは複数の会社に見積もりを依頼します。本音をいうと、すんごくすんごく面倒です・・・・・。育休だから家にいるけど、そうでないと、複数社が来る時間分、家にいないといけないんだもん。

でも、最低でも2社にお願いしておくと、「競合している」とわかった時点でお値引きしてくれますから・・・・・。ワタシの場合は、ぎりぎりまで粘って値切ることはしません。面倒くさいから。見積もりに来る人は、うまいんだ。泣き落としとか・・・・^^;)
 その代わり、「必要なだけダンボールください」とお願いしてOKなら、そこで決めてしまうことにしています。
(引越し前日にダンボールが足りなくて・・・・近所のスーパーを回るのほどつらいものはありません・・・ええ、やったことありますとも)

今回は前回の引越しの業者の対応がよかったので、結局リピート。
明細を改めてみるとリピート割引が大きかったです←50%オフ。(いろんな名目で割引してそうだけどね)

★見積もりは早めに、されど不要物は早めに判断しておく★
引越す日程が決まったら、業者への連絡はなるべく早目にしたほうがいいです。
業者に「あ、この日はもういっぱいです」って言われて「高い日」しか残ってなかったりするのも癪でしょ。

ただし、見積もりに来た業者さんは押入れの中までみて、見積もりをするので、大型の不用品がある場合は、始末する手はずをつけておくことをお勧めします。
「これとこれは、もっていきません」
持って行かない(捨てたり譲ったりする)ものが多い場合なんかは、トラックの大きさ変わる場合もあるから・・・。我が家は家具があまりなく、ダンボールばかり(100を超えた)の引越しだったものの、当時赤ん坊込み4人家族で2t車ロング2台でございました。

★実地の見積もりは必要だと思ったわけ★
インターネット見積もりで大体の荷物の量はわかるじゃん・・・・?と思うんですが・・・・・・旦那が引越しで、苦い経験をしてるのです。

「忙しいから」とネットと電話だけでの交渉でトラックが来たものの、荷物が入りきらない!
結局、ワタシの(当時は「彼女*^^*)」)の車で、つみ切れなかった分を数回往復で自力運搬。面倒くさ~~~~っ!!!
(敗因は、旦那が自分で把握していた以上にあったレコードとCDと本と、ギター・・・愚か者め)

赤ちゃん用品、おもちゃなんかも意外にかさばりますし、ハイチェアなんかの小さな家具も「重ねられない」とトラック内で場所をとります。忙しくても、絶対プロに(責任もって)見積もってもらった方がよいです。(力説)

★引越しパックも考えたけど★
で、そんなこんなで荷造りでへーこらしている話を職場の人にしたら「うちは【おまかせパック】だ」と。予算はプラス¥70000~80000だそうで(高いよ~~~)。
うちは二人とも引越し慣れしているから、荷造りが苦じゃないし、7万円はもったいないので自分でしました。←子供が寝てる隙、夜中に音をたてないようにやるの。結構、大変です。慣れててもつらかった・・・・・。ダンボール1日1個しかつめられない日も。一月かけて荷造りしたですよ。

忙しいし、予算に余裕があるってんなら、おまかせを選ぶのも手でしょう。

と・・・引越しの話をさせると、いろいろ出てきちゃうので、この辺で。
引越しの話題などありましたら、コメントお待ちしてまっす!

*****************************************

昨日でかけたイオンのクリスマスコーナーで、音にあわせて踊るサンタを見て、次男G大喜び。「サンタやって~」というと一日腰を振って踊ってくれてました。我が家のお笑い担当Gなり。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

【家】契約!不安と実印

 そういえば、ローン契約の条件に、その銀行を給与振込み口座にする、というのがありました。この振込み口座の変更というのも、きちんと自分の職場の担当にお願いしなければ。指定日までに、変更がされてないと金利などの優遇が解かれてしまうのです。これだけは早め早めに!

さて、住宅購入の契約当日は休日出勤の多いオットにも確実に休んでもらい、
子供は私の母に預けて参上。(とはいえ、夕方。契約そのものは不動産会社となので、夜でも可です)
自分でハンコを押すわけですから、超★緊張

よく、住宅購入について夫婦の温度差・・・妻は意欲的だが、夫が及び腰・・・・・なんて話を聞きますが、わかる気がします。妻が専業主婦で、夫一馬力でやってたら、やっぱローン組むのは怖いっ!賃貸なら、解雇や離職、転職、収入減にも対応できるけど、ローン組んで買っちゃったら・・・・・・逃げられないんだもの。不安で不安で仕方なくなりますよ。ハンコ押す前に「いいのか、本当~にいいのか!?」って頭の中で声が聞こえたもん。

現にワタシの両親は自営業だったので、「ローンは組みにくいし、借金も絶対いやだ!」と言って、貯金しまくりで中古住宅を現金購入でした。(菓子パンを買ってはいけなかった(; ;)我が家)

我が家ではローンを折半したから、この先、夫婦どちらかが離職しても、月々の支払いはパート・アルバイトさえできればなんとか払える額。今も、ワタシが育休になっても育休の給付金でまかなえてます。(ちなみに今回育休をいつもより長めに取ったので、途中から給付は¥0。今は切り崩し生活中・・・)
共働きで住宅購入する場合は、どちらかが働けなくなったときのことも考えての資金計画が、やはり欠かせないと思います。貯金しましょう。

さて、自分のハンコです。
ワタシは、一人暮らし期間も結構あったし、車の購入なんかでもよく使ったので、自分の実印を作ってもってました。
これ、ローン申し込みの時にも必要です。
実印って、使う機会がないとなかなか登録してない人が多いようです。
なんのハンコでも、市役所なんかにいって「印鑑登録」すればOK。
(で、偽造防止を考えると、ちゃんとした注文のハンコがいいわけです)

もちろん、普段の銀行とか、保育園の書類に押すのは別のハンコですよ~。
(って常識なんだけど、若い頃、ハンコの使い分けが理解できなかったワタシ・・・)
不動産契約には、この実印「印鑑登録証明書」が必要になるわけです。

将来、ご自分でローン組む計画がある方は、早めに登録しておくことをお勧めしますです。

************************
「3人連れておでかけ!」に「東京都庁へおでかけ!」をアップしました。
ついでにNSビルで夕食も。
お暇でしたら、こちらもどうぞ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【家】共有名義のメリットとデメリット

久しぶりに「家を買う」の続きです。
もう買ってから2年が過ぎて、忘れちゃいそうなので、早めにしないと。

住宅の名義をどうするか、という問題にあたり、我が家では一も二もなく「共有だろ?」って思ってたのですが、周辺にはいろいろポイントがあるようです。

【名義持分=出資割合】
一般に、登記の名義は「持分」を主にするので、出資が1:1なら、名義も1:1
我が家ではローンも頭金も同額出資で、まあ問題なし。
これが、「二人で出資する」のに、どちらか一方の名義にしてしまうと、資金が「贈与」とみなされて税金がかかっちゃうらしいです。ほっほーう。

【夫婦それぞれ減税・・・・でもね^^】
さて、メリットはもう一つ。
夫婦が別々にローンを組むので、住宅ローン減税が、夫婦それぞれで受けられます。や、住宅ローン減税は、借り入れ残高にあわせての還付になるので、どちらか一人がローン組んでても、家計の財布は一本でやってるなら5000万以上の豪邸を買うんでなければ、世帯の還付額は同じなんですけどね。
 うちは財布が別々なので、この方が面倒がないんです。
(今年は、ワタシの給与所得がないので、所得税も払ってません・・・・・・戻るものもなし。ちょっと損したような・・・)

【デメリットは万一の時に発生する】
さて、逆に、名義を二人のものにしておくと発生するデメリットってなんなのか・・・・・っていうと、これがあんまり考えたくない事態なのですが・・・・離婚した場合、夫婦で亡くなった場合の問題なんだそうで。
 土地はともかくとして、上モノが二人名義。贈与か、ぶっこわすしかないんですよ。
円満にいけばいいけど、どろどろの離婚の場合・・・・・・面倒なのは想像できます。
・・・・でも、どっちかの名義にしても、きっと協議したら「二人の資産」ってことになるだろうから、面倒は面倒だよねえ。歳が歳になったら遺言とかも書かなくちゃいけないのかな。←気い、早すぎ。

なんにしても、家庭円満が一番面倒がなさそうなのでした。

【ローン事務手数料は倍かかる】
ついでですが、ローンを2本組んだので、銀行の事務手数料が2本分かかりました。必要書類も2倍です。世帯で¥30000ほどの余分な出費になります。
でも、団体生命保険料や登記費用なんかは購入額に比例するので、こちらは本来の額を折半することになって問題なし。

【連帯保証人!?】
共有名義なので、ローンのときに夫婦それぞれが「連帯保証人」になります。
「なに~~!?」と思ったんだけど、一緒に住んでるんだからまあ、それはそうよね。
家賃を半分こして払ってるようなもんだし。
ただし、万一連れ合いが死亡した場合には、(健康で職業的に危険がなければ)強制的に入らされる「団体信用生命保険」が残額を保障してくれるので、残された方が、ローンを肩代わりすることにはなりません。

また、双方で払えなくなって、住宅や土地が抵当に入る場合などに、どちらかがごねて売らねーよ!・・・というトラブルを避けるためでもあるようです。(詳しくは忘れてしまいました・・・)

そんなこんなで、ローン契約は超★緊張したのでした。
健康第一、健康第一。うむ。

************************

ラジオでちょっと耳にした、高知の沢田マンション。
気になっています。webでちらちらと見ましたが面白いですね~。
実は、まりえは建物鑑賞も興味がありまして・・。余談です。

| | Comments (0) | TrackBack (6)

【家】ローン先を探す2 決定編

ベビーカーに赤ちゃん乗せての銀行行脚。だらだら行ってたら時間の無駄ですから、あらかじめめぼしい銀行はネット検索しておきます。

その上で行った銀行は2行。
長期固定金利を売り物にしていたM信託銀行(緑看板)と、M銀行(赤看板)。

さて、ローンを考える上で、ネックになるのは我が家の場合、
当時ワタシが育休中だったこと。当然収入は少ないわけです。
専業主婦で、ローンもオット名義で1本勝負、ならなんも面倒がないのですが、我が家では夫婦それぞれが、ローンを組もうと決めていたので、ここでワタシの審査が通らないと困る。その辺も絡めて聞きにいきました。

【M信託銀行】お昼時だったにも関わらず、返済シュミレーションなんかをプリントしてくれたりして、好印象。育休については「ケースバイケース」とのこと。
【M銀行】こちらも、返済シュミレーションをいただき、好印象。育休については、特にこだわってないとの回答。

そして夜中にオットと協議・・・・・・オットはエクセルでローン返済シュミレーションを作るのにはまり、物件探しの時よりもノリノリ。とにかくオットも一緒に検討しようということで、平日に休みをとることに。

結果、担当のYさんのきびきびかつ、すべてが頭に入っている賢い応対に夫婦でいたく感動し、赤い看板のM銀行、即決。
大きな声で言います!Yさんだから、決めました!
他の担当だったらわかりませ~~~~ん!>M銀行さん、Yさんを大事にしてくださ~い!(何度か行った際、折悪しくYさんが他で応対してたときの窓口職員の、頼りないこと・・・・。何か聞く度に上司に確認とりにいったり、こちらが聞きたいこととかみ合ってなかったりで、改めてYさんにあたったことをラッキーだと思ったのであり)

ローン審査の時には、一通り必要といわれた書類のほかに、過去二年分の源泉徴収票を持っていきました。年収の証明に。2人で折半して借りるので、一人当たりの額がそんなに大きくならないこともあったのかもしれませんが、構えていたわりには大騒動なく審査通りましたっ。

その後です、育休中の金利優遇、返済優遇なんてのをうたった住宅ローンが出始めたんですよね。WMとしては、この辺もチェックしたいとこです。

一般的に、ローンを組むときには、以下の項目が前向きな条件だそうで。
・借り入れ金額が少ない
・貯金額が多い
・他に借金がない
・安定した収入がある
  みんな「返せる率が高い」条件ですな。

家を買おう・・・・と計画するなら、車のローンやカードのリボ払いはやめるのが、結構大事だそうです。まあ、貸す側からしたら、そう思うのも当然っちゃあ当然だわなあ。
我が家では車、PC、大型家電なんかは「貯めて買う」ので、そういったローンは皆無でした。めでたしめでたし。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

【家】ローン先を探す1 教訓編

買おうかなって物件の営業担当者は、おじいさま。独立した部下の会社に誘われて入社したとか。昔の不動産屋~という感じで、物件に対して結構適当なことをしゃべるので、夫婦ともに信頼度は低く、通称はじい」。
(店舗に行ったときに対応してくれた、宅建資格者のお兄さんが担当だったら良かったのにと、何度思ったことか)
(我々が地元で地理や環境に強かったので、じいが何を言っても「違うじゃん」と検証できたのと、オットの父が建築士なのが良かった。普通ならこんな営業マンじゃ買いたくないよ~。建物はいいんだもん。)

さて、「じい」の汚い字の簡易見積もりの中に「ローン事務手数料」という文字を発見。
聞けば、業者側で銀行に行って、ローンの手続きを進めるというものだそうで。銀行も、業者の提携銀行。むむむ、中間マージンの臭いが^^;)
ローン組めるかどうか微妙なケースの場合も、なんとかします、というのが「じい」の弁。(でもそれって結果的に、将来的にやばいんじゃないかと思うんだが)

ま、二馬力の我が家、さらに貯金をかき集めて借りる金額も、よく言われる「年収の5倍」なんてとこまではぜーんぜん行かない「年収の2倍弱」だったので、自分達で借り先を探すことに決定。育休中だったし。ちなみに事務手数料は¥100000。高いじゃん!!!!

一応「じい」の言う提携銀行にも行ってみたんです。青い看板のM銀行。
はじめ、ローン窓口に行ったら、業者が決まってるなら「住宅ローンセンター」へ行けと。

で、上の階のその部屋にいったら、社員の怪訝な顔。事情を話すと10分以上話したあとで「こちらじゃないんですよねえ~」だって。バカ社員!そんなの客の前で言うか!あんた子連れで女が行ったからなめてないか!?・・・とは言わないけどさっ!

「申し訳ございません、お客様の場合、こちらの窓口ではご担当できないので、お手数ですが・・・・の方へお越し願えますか。お子さん連れなのに、最初の対応が悪く申し訳ございません。」くらいのことを言ってなんぼだろうが~~~~っ!!!!!最初の数分で見抜け~~~~っ!!!!ゼエゼエ

その時点で青い看板M銀行の信頼度急落。

察するに、そこは主に一般客が行くところではなくて、不動産屋が行く窓口だったらしい。部屋にいる社員が中小の不動産会社をそれぞれ担当しているようだ。やっぱ下の窓口でよかったんじゃん!!たらいまわし?きーっ!!
で、一応でてきた業者担当が、これまた「じい」。

始めはバカにしてる態度がみえみえで、ホントもう嫌な感じ。
さらに、夫婦が公務員と一部上場企業だと知るや、手もみしそうな感じに豹変。
もー、絶対この銀行と取引なんかしない!!!と思って退場!

帰りに、駅前の鳩に顔面タックルされて、散々な一日!
(眼鏡落ちるよ。すげー痛い。)

でも、かなり勉強になった一日。
教訓。じいはじいを呼ぶ・・・・・・じゃなくて、
バカ社員に文句を言わないと、次もバカ社員が出てくる。以上!
社員教育って、大事だよねえ・・・・・・・・・。

つづく。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【家】予算と将来設計、学資保険

家計みなおしとか、住宅取得関連の記事を読むとまずでてくるのが、将来設計図。
何年後に、誰が入学して、受験して・・・・・退職する・・・・そんな家族のイベントを基準にして、家計の収支を考えるものです。

つくりましたよ。ノートに線引いて。
  ★参照★ライフプラン表ってこんな感じ(by F.I.B)

入学、七五三、受験・・・・あ、車の買い替え。そんな出費の予想が立てられます。(結婚の費用までは面倒みないぜ子供たち。ましてや家の費用なんてもってのほか。自分で買いな)
  ★参照★【教育費、本当はいくらかかるのか】

そうすると見えてくるのが、フルタイムの共働き家庭の場合、子供一人当たりの支出を見ると、大学についで多いのが・・・・・・実は保育園時代。乳児時代は月に\60000近く払ってます。(うちの市は認可園なら2人目半額なので、今2人で同額。)

そうなると、気合入れて習い事をするのでなければ、小学校時代は「貯め時」だと判明。
その間にがんがん「繰上げ返済」をすることが可能なんですな。
保育園にかかってた費用分を、将来の教育資金と繰り上げ返済資金にしてしまう。
(理論上は可能でしょ)もう、お母さんがんばるよ。

さらに!

教育資金の確保は、学資保険で積み立ててしまう。
入学時の一時的な出費はこれで賄えるようになりますから、ちょっと安心。
家の購入を考える時に、学費の部分を別にして考えられるので楽ですよ。
共働きの場合、学資保険に入るのにちょっとしたコツがあります。

子供ごとに積み立てる金額を、夫婦で半分ずつ加入しておくの。
学資保険に「死亡保障」があると、加入者が積み立ての途中で死亡した場合、残金が保障されるようになってます。つまり、親が万一死んでも、学費だけは確保できるというわけです。

加入者が父だけだと、母が死んだらどうか?
共働き前提の家計で、家のローンも組んでるのに、収入半分。厳しい~~~!
別々にかけておけば、収入半分に対して、学費の支出も半分になる計算になるのであります。ね。(って、みんなオットの受け売りなんだけど^^;)

で、家族分の医療保険を確認する。
怪我、病気の支出って痛いもんね。

それでも予定は狂うものです・・・・うちは買ったあとに一人生まれちゃいましたからね(爆)。つづく。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

【家】学区を考えてみる

子連れで引っ越すからには、子供の学校のことははずせない問題ですよねー。
住宅広告にも「○○学区」という表記はほとんど載ってるようです。

教員ママから考えると、学区を考える点で大事なのは3点。

1 小学校までの通学路と距離
2 学童保育の有無
3 学校の雰囲気   です。

1 共働きである以上、子供が一人で動くことが多くなります。通学路がなるべく人目につく明るい、わかりやすい道であれば最高。
 まあね、家の場所は、タイミングと条件によって動かせない場合が多いのでなんともいえないのが現状ですけどねえ・・・。距離は小学校が適度に近ければいいです。中学が遠くたって、中学生は通えますもんね。

学区は、プロバイダの住宅ポータルサイト、不動産会社や市町村のHPなどから調べられます。

2 どうしても学童のお世話になりますよねえ。幸いうちの市は、全小学校にあるのでほっとしています。いろいろ調べてみると、塾を兼ねた学童、NPOが運営する学童など、いろいろな形態があるようです。要チェック。

3 中学教員だから?すんごく気にしてしまうのはやっぱり学校の雰囲気。
私立に通わせる気なんて毛頭ないので、公立の学区ですよ、学区。

学校の雰囲気は、どうしても学区の雰囲気を反映します。
居住地域の雰囲気が自分達に合えば、学校の雰囲気も合う可能性は高いような気がします。近所のスーパーの客層とか、コンビニに集う若者の雰囲気なんかも結構、参考になります。

それでも学校の雰囲気は不変ではないですから、今の雰囲気がわが子の時にも変わらないとは限りません。その辺は、運なのかなあ。
土地鑑のない辺りを物色するなら、日曜でいいから時間をかけて近辺を散歩したり、小学校の運動会を見てみたりするのをおすすめしますよーん。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

【家】引越し→転園 2

同じくらいの距離に、入れそうな園は3つほどあったんですが、見学して
園長と職員の雰囲気がよさそうな
園庭が広くて木陰の多い
幼児クラスが異年齢保育の   園に決定。希望も通りました。
(異年齢保育=年齢別ではなくて、3~5歳児の混合保育)

やはり結果的に、この異年齢保育がよかった!と感じています。
(異年齢保育については、賛否あるようですが私は賛成派。保育士の数がきちんといれば、とってもよいと思うんです。これもそのうち。)

保育園の子達は、その性質上、新しい子が入ってくるのに慣れています。
その上、年長児が一緒のクラスにいる!
そうなんです、ちゃーんと長男M(当時年少)の手をとって、トイレに連れてってくれたり、遊びに誘ってくれたり。もう、母は涙がでそうでしたことよ。

それでもね、みんながそれぞれ友達と遊んでる中に「じゃね、バイバイ」って離れると、しばーらく一人でみんなが遊ぶのを遠くから眺めてる長男M。
つら~~いのは母も同じ(T T)。

そいでもって、夜驚復活
次男誕生と、幼児組進級の衝撃から、日もたっていないのに今度は転園っすよ。
もう、仕方ない。これは仕方ない(T T)。
次男が起きるから、叫ぶ長男M抱えて隣の部屋へ移動して、ソファーで抱っこ、抱っこ、抱っこ。そんな日々が続きました。

園にも、息子の状況はしっかり伝えて、先生たちにできるだけフォローしてもらうようお願いしました。持ち物の識別マークも、出来る限り前の園のマークを継続して使えるようにしてくれます。(うちは残念ながら幼児組に同じマークの子がいて変更になっちゃったけど)

2ヶ月。
うちの超スペシャルハイパーデリケートな息子が、新しい園に慣れて、仲良しさんができるまでの期間。

ある日、帰りの車の中ででてきた、
「お母さん、保育園たのしい~」の言葉・・・・・・・。
「そうかー、よかったねー」と返しつつ、涙こぼれそうでした。

その後の運動会・・・・・・ポンポンもって踊る息子。母号泣っす。
大人の都合で、仲良しさんとも離れて、いきなり知らない人の中に放り込まれて・・・がんばったよなあ、息子(T T)。

以前の保育園を見に行くことは、新しい園にすっかり慣れてしまうまで、しませんでした。(まあ、いく暇もないしね)それからも、何かのついでに車で通りかかるだけ。
3歳当時の記憶は、消えかけているようです。写真を見て知っているから、「Mね、ここの園に前はいってたんだよ」と言うだけ。

仲良しだったS君のことも、腕を絡めてくるRちゃんとMちゃんに取り合いされるほどモテてたことも、最後の日に泣いてくれた先生のことも、みんな忘れちゃってても、いいんだ。

今の保育園で、昔からいたみたいな大きな顔して、友達とたくさん遊んでほしい。
2年前に固まってた彼は、今、年長児。
年少組や、弟のクラスの子の手をとり、えらそうな顔で教え諭す子になりました。
友達と、給食当番をしたり、ムシを探して園庭じゅうを駆け回る子になりました。

保育園の子は、いずれ入学のときに、1クラスに1人同じ園の子がいるかいないかって環境に放り込まれます。それを考えれば転園やむなしって気分にもなりますよね。転園後しばらくは、フォローが必要。けど、子供は強い。親はそれを信じて、じっとじっと抱きしめながら見守ってあげればいいんだと、思ったのでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)