WM育児・教育観

奪われていい命なんて

もー、子供が事件に巻き込まれて、事故にあって亡くなるって、ほんとやだ。
子供の行動がどーとか、周囲の大人がどーとか、いろいろあるかもしれないけど、だからと言って死んでいい話なんてないよな。
どんな状況であれ、生きて大人になって欲しかったよな。
人生これからの子供達だ。
何がどんな状況だって、これからどんな風にもなれる可能性があるのに。

ただ、報道されていることに対してそれ以上のコメントはしない。報道は報道されている時点ですでに恣意的に選択されている情報だから。
インタビューさえ、事実である保証はない。

でも、確実に言えるのは、奪われていい命なんてないってことだ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

だからデジタル教科書はさ

またデジタル教科書検討が話題になってますな

前にも書いたけど、教科書がデジタル化することは魅力的です。はい。
けど、それは「よい子」ばかりの環境において可能、ということもふまえて検討してほしい。

○○大付属中学校とか、付属小学校とか、そんなとこばっかで試験されてもねえ。
ごく普通に、教科書をなくす、汚す、落とす、バッグにぐちゃぐちゃに突っ込む子供たちにタブレットとか貸そうなんて、まったく思えないし。不具合があったら、誰が対応するの。それだけの人件費も委託費も出さないくせに。(無論、きちんと扱える子の方が多いのよ。でも、クラス全員が丁寧に扱えるようになるまでは教員の根気と時間と生徒指導が必要なんだよ)

ネットワークなんかにつながった日にゃあ、よそのサイトに行ってないか巡回ソフトみるだけで終わっちゃいそうだ。

デジタル化で生徒を授業にひきつければいい、ひきつけられるから、成績も伸びるはずだ、なんて意見楽観的にすぎる。現に教室の中には、教科書の内容を120%わかって、さらなる発展を心待ちにする生徒から、2a+3aがわからない生徒まで混在するわけで、そんな生徒が二次関数なんてやってる間は、タブレットの「いじれるところ」をいじるしかしないってのは、もう目に見えていたりする。

もうさ、英語による会話の授業とかさ、話す技術の授業とかも同じなんだけどさ。
ちゃんとやろうと思ったら、1vs40なんかでできるわけないって。教員が指示を出したら、みんながみんな同じように理解・反応できる現状じゃないんだよ。
個別に対応する手立てを…とかいうなら人手をくれ。手取り足取りの指導が必要な生徒が最低5~6人はいる教室で、1vs40。教科書審議会とか、文科省の人とか、現場見て考えてほしいよ。

久々マイナスブラック思考。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

そういえば、息子は受験生になりました。

ついにわが長男も受験生になりました~~。
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

そして、GWも休みなしで部活です~~~。

3年になると「受験生だ!」と急に塾を意識する親御さんや、勉強しなくちゃ!と焦る生徒さんがいるんですが…3年になったばかりでまず大事なのは、足元を固めること!

足元?
具体的には次の3つだ!

①部活動・学校生活をしっかりやること。
②早寝・早起きの生活習慣を作ること。
③夏までに1・2年の復習をすること。

というわけで、部活へ行って来い!弁当は作ったる!
ハハの部活は昨日でとりあえずお休み。
(バリバリ独身君が、あと二日はやってくれるの。今度、飲み代は出してあげよう。うんうん。)
そしてハハは休みのたびに弁当を作るのでした…。

もし、独身部活顧問の方が、これを読んでたら…部員のハハに感謝を!!

Dscn7779
ちょっと渋すぎたか…釘煮は。
・卵焼きとブロッコリー。大きなソーセージ。
・から揚げ(冷食)、野菜とすり身の揚げ物(冷食)。

Dscn7782

・豚肉からめ焼き。
・ピーマンのチーズ焼き(好評)、プチトマト。
・野菜(ゆうべのおでんから抜き出した)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

食卓スマホ・ゲームは絶対やめろ

やっぱ違和感違和感違和感!!!

食卓DS(携帯ゲーム機全般)とかやめないと!!!

電車に乗ってて、外食してて、家族や恋人が目の前にいるのに、ずーっと機械いじってるのっておかしいでしょ!

カップルでそれぞれスマホとか!
子供がずっとDSとか!
それから娘2人がおしゃべりしてる前で、ずっとスマホいじる母ちゃん!<親もかよ!

コミュニケーションとるべきところで、とらないと学習しないんだよ、人間は。
コミュニケーションとるべき子供がいるのに、無視すると子供の信頼感は育たないんだよ!

学童期、思春期に出るよ。
如実に出るよ。
子供のゲーム機・スマホは与える時点で使用制限約束しないとだよ。
親も我慢しなくちゃだよ。

・食卓でしない。
・制限時間守る。

勉強できないどころの話じゃないよ。
根本的コミュニケーションの問題だよ。
想像以上に返ってきてしまうよ・・・・・・。

うちですか?
1日30分、週4回です。中学生も。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ノーベル平和賞に

ノーベル平和賞の受賞者が、子供や女性の教育を受ける権利を訴えた2人になった。これを機会にいろんな人が、世界の信じられないような状況に関心をもつようになるといい。

自分自身、『小さな労働者』以来、児童労働や少年兵のニュースや本に努めて触れるようにしているのだけど、どれだけ読んでも、その衝撃が薄くなることがない。それくらい、信じがたい現実が海の向こうにある。

女子であるだけで、好きな人とつきあうと親でさえ子供を殺す国がある。
女子であるだけで、学校に行くことすら命がけになるなんて。
10代にさえなっていない子供が「嫁」として男性にあてがわれる。

それがフツーだって感覚が、21世紀に存在することを、どうとらえたらいいのか。
「国際的」価値観としての押しつけなのか、人間の思想の変遷を進化と考えてあまねく啓発すべきことなのか。各国が各個人が自問自答しながら、考えなくちゃいけないんだろう。

日本にだって、かつて公然と児童労働もあったし、女子の売買もあった。内外の啓発があって、意識の変革があって、今の日本がある。

安くこき使われて、学校に行けない子供たちがいる。
誘拐されて、親友さえ家族さえ殺さなければいけなかった子供たちがいる。
心を壊され、薬を打たれ、使い捨てられる戦力として。

立ち上がって一人叫ぶこともできなければ、直接的に何もできない自分だ。

自分にできることは、こういったニュースに目を向ける子供たちを増やすことだと思ってる。
「日本に生まれてよかった」ではなく、なんとかならないのかという意識を持つ子供たちを増やすことだと、思ってる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

連休休んでる?

GWです!
中学では部活あるとこも多いっす!
息子が中学生になった去年から、家族みんなでGWってなくなったなあ。はは。

それでも連休すべてを部活にしちゃあいかんよな…と思うのはやはり、新学期で生徒はいろいろ疲れてるから。
新学年を機に、ものすご~く頑張る子がたくさんいて、毎年涙がでそうになりますもの。
ちゃんと生徒も、職員も休む時間を入れなきゃダメ。休息があってこそ次の忙しさに対応できるんだから!仕事上手は休み上手です。ねっ!!

ってなわけで、この連休は…子供たちとコナン観に行こう(ささやか^^;)っと。

そして久々の息子弁当。
Dscn6832

・祖母が作っといてくれた夕食の炒め物…^^;)
・野菜ハンバーグ(冷食)
・きゅうりの塩こしょうもみ
・黒豆 ・トマト 以上。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

気軽さは責任も気軽だ

ベビーシッターは、2度ほどお願いしたことがある。
結婚式に出席するときだ。
申し込み手続きが、とにかく面倒でくらくらした覚えがある。けど、大事な子供を預けるんだから、それくらいの煩雑さは仕方あるまい、打ち合わせも必要だろうって思えた。

気軽に預けられるって、かなり魅力ではある。
子育てが気軽になるような明るさがそこにある。
しかしだ。
気軽さは責任も気軽になってしまう可能性を否定できない。

子供がいても、
気軽に買い物行きたい。
気軽に遊びに行きたい。

けれどもワタシたちは、そんなに気軽に子供を育ててる?
何も考えずに育ててる?
じゃあ、預けるのも気軽すぎちゃまずいんじゃないのか?

信頼している人に託したい…気軽さは、親しい、よくお互いを知っている関係でしか成立しえないんじゃあなかろうか。亡くなった男の子は帰ってこない。

気軽さと安心が同時に成立するといいよね…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

おばけの本が好きな娘

もうすぐ小3になろうとする娘は「おばけ」の本が大好き。
図書館でも、学校でも、よく見つけるよな~ってくらいの「おばけ」本ハンター。読み聞かせをねだっていたころの「せなけいこ」に始まって絵本から、低学年向け読み物に至るまで「おばけ」づくしなんだよねえ。

・・・土着の妖怪関係の本も多いよね。
・・・創作の妖怪・怖い話も人気あるよね。
・・・「お化け屋敷」も同じ系統??

「非現実」とわかっているから楽しめるのがお化け屋敷やホラー映画。
非現実体験、異界体験。決して憧れて体験するわけじゃない。
あえて迷路を楽しみにいくような、自分の感覚を確認したり、安全な立場を確固たるものとして実感するためのアンチ体験。

子どもの場合もなんだかね、「おばけ」は「本物じゃないんだ」って、本を読んで確かめてるんじゃないかって気がする。

小学校にあがるころまでは、子供は現実と非現実の区別ってあまりつかないんだよね。つまり(俳優が演じている)ドラマやバラエティー番組なんかを見ているこの時期の子供は、それが「作り物」だっていう感覚をもてないのが当たり前なんだな。
もっと小さいころはそれが「絵」でも現実のように感じる。
(トトロが怖かった、かつての長男)

だから将来の夢が、本気で「仮面ライダー」や「ウルトラマン」なのもごく自然なことだし、反対にドラマで人が死んだりすると、かなりショックを受けることがある。知り合いが、保育園児と一緒に映画館に「海猿」見に行っちゃって、映画館で泣き出しちゃった~、って当たり前なんだよな(連れてくなよ!!!って言っといた)。
うちの娘もよくTVの画面を見ながら「これ本当(のこと)?」ってよく聞いてたもんな。

それがやがて、絵(アニメ)は作り物だという感覚を持ち、小学生になるころになってやっと「ドラマ」の存在をなんとなく理解して…って進化していくわけだ。

今、うちの娘は「非現実」の存在について、知らず知らず、必死の確認作業をしているところなんじゃないだろうか。そう考えると、なんだかものすごい脳内進化が起きているような気がするね。

・・・そんなわけで、子供が2年生くらいになるまでは殺人系ドラマは子どもと一緒に観ないように・・・。ゲームもだよ~!!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

大阪市の公募校長(今頃)

セクハラでクビってのは論外としても、大阪市の3か月でやめた校長…なんなんでしょうねえ、あれ。

(当事者でないニュースについてコメントするのは、手に入る情報はフィルターかかってると考えているので、基本的にあまりしませんが…これはちょっと…)

学校で、責任ある立場で仕事をするなら最低でも1年単位で任務をまっとうしてほしい…。病気とか産休とか(産休でさえみんな気を遣うのに!)介護とか、のっぴきならない事情で、泣く泣く職場を離れる人ばかりの現場で、給料が、とかスキルがとか言ってる時点で、校長としては不適格だったんだよな、と感じざるをえない。

あの人は、一体なにを思って校長に公募したのかの。

教育現場がビジネスとイコールだと思ってたわけなのかの。
最初からこないでほしい。こういう人。

子供たちにとって、着任まもない校長先生は「新しいわくわくいっぱいの校長先生」なわけで…「給料が低いからやめたんだって」って、子供に言えまい。

簡単に「見切り」をつけられない世界で、我々は仕事してる。
どんなに「採算が合わない」人間関係も切らずに、我々は仕事してる。

募集、採用の際に、(改革性を大きく謳うあまり)大阪市がスキルと人間性のバランスを誤ったというのも否めまい。

残された生徒も、職員も厳しい状況で今過ごしてるんだろうなあ…。やれやれだなあ。
(ほかの人もいいとばっちり)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

公衆電話教えなきゃ

携帯のことを連続してぶつぶつ書きまちた。
ただね、携帯電話の普及で街中から公衆電話が…消えましたよねえ。まあ、大人はさ駅前とか公共施設に行けばあるって見当はつくから、必要な時にそこにいけばいいんだけど、子供は難しいかなあ、っては思う。

そうなると「子供用」というのではなくて「家族用携帯電話」って一台あってもいいのかもしれない…とは思う。ここ10年くらいかな、中学の修学旅行のグループ活動でも、グループごとに旅行業者が連絡用PHSを貸してくれたりしますもん。

先日、駅のホームで電車を待ってたら、家に帰宅予定を知らせて迎えに来てもらおうという女子高生登場。ホームの公衆電話の前で友達に、
「ワタシ、公衆電話って初めて使うんだけど!どうやるの?」

背中で聞きながら「!!!!!」

さらにさらに、息子が友達と遠方に遊びに行った時も。
友人は家族に、帰宅時間を連絡しろと、テレホンカードを持たされたそうなんだけど「使い方がわからなくて結局連絡できなかったんだよ」とのこと。

はー、そうだよねー、教えなかったら公衆電話も使えないよねー。
うちもそういや教えていないっす。
教えるっすー。(どんなところにあるかってのもね)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧