WM小学校デビュー

紙粘土で大騒ぎ

小学校の工作は、モールだの、竹ひごだのって材料を自分の構想に合わせて持っていく、ってケースが多い。だから、半端な毛糸とか、ワインのコルクとかそんながらくたも箱にひとまとめにしておいて、子供たちは必要に応じてごそごそ探してたりする。

娘の工作材料を、2週間くらい前から親子で物色してたんだけど、新たに必要になった材料があるというのを聞いてなかった。前日に「紙粘土と、○色の毛糸ある?」

ある?と言われても「ない」と答えるしかない場合もある。

時は8時50分。
その辺のめぼしい店は閉店しており。
ハハはすでにアルコール入っており。
兄貴の引き出しを捜索するも皆無。

その間、無言でつったってるだけの娘にいらいら増大……。いかん、いかんよ。
落ち着けハハ…ってな夜がありました…。

娘のパニックが終了した後、こういうのはちゃんと前もって言おう&友達と交換を狙え(by 兄貴)、代替案を探せと話しまちた。オットには「コンビニで見かけたら買ってきて~」(住宅地のコンビニだと、意外に売ってたりする)と電話をし……

でも、ここで「ワタシが家にいて、夕方子供が帰ってきたときに聞ければ…」なんて思わない。
言い忘れる子供は言い忘れているわけで、習慣の問題だから。
今回、悔しい思いをする。次回の予防につなげる。
悔しい思いをして、子供は成長するのだ。

思い直して、手抜き弁当いきます。
Dscn7598

・焼肉(豚)、小松菜・油揚げほか甘辛炒め
・卵焼きのりで巻いたの(朝食の卵焼き切れ端)
・エビフライ(前日の誕生会の持ち帰りおかず) ははは。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

子供たちの宿題は続く

子供らの宿題は、残り1週間を割ってなお、終わっていないようです。

ええ、手伝いませんとも。そう腹をくくっているのに。

見ててどうして「いらっ」と来るのか考えてみたところ…原因は、奴らが居間で作業をしているからだと分析。

自室にいれば目につかない「気分転換」とか「いらついた吠え声」とかが、どうしてもこちらの感覚器に入ってくる。「自業自得だべよ!」と思いつつも…みてて落ち着かないよねえ。

むきー!

2階の机でやれよ!>長男
次男と娘にも早く机与えちゃおうよ!>オット

ダメだ……連中は「お母さんはせんせー」だと思って、甘えている。
何を書けばいいかなんてアドバイスしねーよっ!

むき―!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

もうすぐプール開き

ここ数日の雨もすごいけど、とにかく蒸しますねえ…。
んな中、プール開きが間近だということでクローゼットの奥からスク水を引っ張り出しました。

試着。

まだ着られる……gawk

がっかりのような、でもちょっとほっとしちゃうような。

ついでにビーサンもまだいけました…。

準備万端、プールバッグが出番を待ちます。

…長男の中学もそろそろのはず。思春期野郎は、近頃プリントを溜めて渡してきます。机の中でじゃばらになってないだけいっか。

弁当、いきます。

Dscn6846

・魚のフライ(ゆうべの残り)
・ピーマンと人参のいためもの(塩・こしょう)
・卵焼き(かにかま入り・好評)
・しゅうまい(冷食)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

運動会は面白かったよ

長男が抜けて2度目の運動会。
通算8度目の小学校の運動会。今年は大分「こなれてきた」感じです^^;)。

つうか、弁当でかなりの手抜きを実行。
冷凍食品サマに助けていただき、無理のない弁当と相成りました。
Dscn6920

だって、どうせ残りは夕ご飯のおかずになるし…。
クーラーボックスにがっちりいれて、余裕のハハ。

競技の方も、なんとかかんとか。
次男坊が高学年になったので、係のリボンつけて走り回っていたのを発見。
いや、正確に言うと、数日前から
「オレの係の出番は、ここと、ここと…これ(当番プログラム表)、写す?」と、さかんにアピールされており。うんうん、仕事しているキミをしっかり見させていただいたよ。
成長したなあ、息子Gよ。

それから、今回のニュースは8度目の運動会にして
我が家初のリレー出場。>娘run
彼女は、我が家の唯一のスポーツ担当。
リレー観戦は、自分の子供が出てる出てないにかかわらず、会場は大盛り上がり。でも今年は盛り上がって見ちゃった。(同じ学校に通う甥っ子も初出場につき、一族郎党大応援団の巻)

息子Gは、リレーにはとんと縁がありませんが、その分「係のリボン」を自慢していた。それでよし。騎馬戦も鉄板の騎手。
shineチビ万歳!shine
(娘のダンスも同様。最前列だぜ!チビで上等!)

にしても、運動会、家で毎日みてるとなかなか気づかない子供の成長を目の当たりにして、目頭熱くなっちゃいます。来年の組体操なんかみてたらまた泣いちゃうなあ。
リレーや徒競走がどうだろうが、応援団でなかろうがなんだろうが、運動会はキミたちをまず探すよ。
応援席で友達に拍手しているキミを見つけるとうれしいよ。
ゴールの旗の下で、下級生を誘導しているキミを見つけるとうれしいよ。

今年も、大きくなったキミたちを、堪能した。
これでハハも父も、また1年がんばれる。
サンキュー、子供たちよ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

音楽バッグ

娘が小3になりまちた。
小3でのお買い物は習字道具とソプラノリコーダー。
リコーダーは中学兄貴のお下がりを利用。
習字道具は、学校用と置きっぱなしで使う習字塾用と2セット。
そう、兄貴がいってる書道塾にアウトソーシングです。

さて、音楽室での授業が始まるにあたり、子供らの学校では音楽バッグ必須。グッズ一式を入れておいて移動のときに持っていくんだって。室内移動だからそんなに御大層なものはいらないので、3人ともちくちく縫いました。
Dscn6837

家にある布で作れるのがいいよね。
ロール筆入れも一緒に作っちまいました。
女子だからレースなんかつけてみたりして~~。
ははは。

全然関係ないけど、最近スパムコメント多すぎ。
なんとかしてよニフティさん。

 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

新学期直前

本日やっと上履きを洗った子供らです。
この春休みは、なんだかやたらと忙しくて親もいろいろ気が回らず。

教科書やノートの処理も今日これからどす…。
教科書類は1年間は押入れで寝かせます。

そろそろ幼児用の絵本も処分の時期かなあ。
小2はまだまだ絵本年代。
絵本は年齢関係ない部分もありますしね。

天気がいいのが救い。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

次男、追い込み中

同じに育ててるつもりでも、兄弟がまるで違うのは非常に不思議。

夏の宿題でも三者三様、夏休み・・・です。
小2の娘は、とっとといろいろ終わらせて、休みの後半は、自宅にいるときは自由三昧。
中1長男は、部活でひーひーいいながらも、自由になる半日を上手に使って、8月半ばにはすべて終了。(読書感想文を悲観するあまり、7月に泣きましたが・・・先行逃げ切り型なんだな)

さてさて次男です。
自由研究は何か降りてきたらしく、恐るべき集中力をもって10日くらいかけてこつこつ取り組んで完成。ところがよ。聞けば夏休み前にやるべきところまで終了させていなかったドリルが夏の宿題になっており、やってもやってもスタート地点までいかない^^;))))))。
(親は「大丈夫だよヾ(´ε`)」の声に騙されており)

今、ものすご~~く大変な思いをしております。
ワタシが休みを取った日は発破かけられるんだけどねえ…。
とりあえず、読書感想文の清書を見てると30分経って2行しか進んでおらず。下書き直したの写すだけだろ!????

ハイパーむらっ気次男。
まあ、あと1週間ある、って思えているんだろう。それはそれで前向きでよし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

中学の(!)制服採寸にいったよ~

今一つ現実感がないのだが・・・長男、中学の制服採寸に行ってまいりました。
話には聞いてたけど、混んでる混んでる。思いのほか待ったので、時間は余裕をもっていった方が良いですね。

※中学の制服採寸って、やり方はいろいろ。
 ・一定期間に、取扱い店(複数)が設けた会場まで行ってやってもらう。
 ・連絡して、自宅まで採寸に来てもらう。
 ・取扱店に直接行って採寸してもらう。など。

それはまあ、いろんな中学の制服見本が並んでおり。混んでたけど、同じ学校の子に会わなかったもんね。おっさんたちが首にメジャーを巻いて次々にいろいろ試させておりました。

制服着ると、なんか中学生に見える…。
つうか制服よりもジャージ!指定ジャージを着ると、もろに中学生っぽくなる!いるいるこんな生徒!中学教員のハハは新鮮なデジャヴュでのけぞりそう。

下に弟が控えているので、だぼだぼの制服にするかどうかはあまり迷わずに、ジャスト+ちょっと余裕、くらいのサイズをオーダーしてきたっす。指定バッグやワイシャツ、上履きなんかも含めて¥70000弱。ほえー。

ちなみに、制服はイチから縫製するわけではないけれど、丈詰めなんかのオーダーが一気に来るわけなので出来上がりまでにおよそ1か月。説明会でも「2月の上旬までに」と言われます。WMのみなさん、風邪のシーズンでもあることだし、スケジュールには余裕をもっておきましょう。

ただし、学校で説明会がある場合にはきちんと聞いてから。
思い込んでいたことと違うことって結構あります。
たとえば、通学靴は指定店でも扱ってて「これですよ」って勧められるけど、実はなんでもよかったとか、ジャージの長いのはあんまり使わないとか。

ああ、もうすぐ中学生なんだねえ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

中学がみえてきた

最近は、入学前に6年生が中学校へどどっと訪問したり、あるいは中学教員が小学校に出前説明会に行ったりするんですねー。自分の勤務校も小学生がやってきては、中学の生徒会の役員の子らが、部活や勉強、行事について紹介するなんてことをしばらくやってます。
(ちょっと水を向けると、役員の生徒は喜んで校内スライドショーを作ったり、生徒インタビュームービーを作ったりして嬉々として動くんだよね~)(部長らにスピーチやらせるいい機会でもあるし)

長男@6年生も、ついにもらってきました「中学校入学説明会のご案内」~~~!!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

休みとっていくぜ!
でも、へろへろな中学校だったらどうしよう…^^;)。
ま、とにかくしっかり見てきます。
(ホントはさ、体育祭とか見にいっておくとよかったんだけどさ)

それとは別に、帰るなり「オレ、中学校やだ~!」と息子がのたまう日があり。
軽いノリだったので、聞いてみると、某日、中学の教員がやってきて(出前説明会だね)、「中学では家庭学習は毎日『学年+1時間』」と講義したとか。
(当然です。建前は。)

そのほか「部活は朝7時から6時半まで」「マラソン大会があって…」「試験は学期に2回、まとめて…」「制服を乱して着たらこういう指導が…」などなどお話されたそうで。
なんだよ、自分がいやなことだけインプットされて帰ってきたんだな、息子よ。若いぜ。思春期に片足かけた息子の不満は額面通り受け取るとたまりませんぜ。

とはいえだな、
もっと楽しいことが記憶に残るように話せよ~>中学職員。
つうか、小学校に脅しにきたのか^^?>中学職員。

なんとなく中学のスタンスというか、生徒指導担当の手腕というか…が見え隠れするような気もしつつ(あ、やな奴>自分)…来年の説明会、乗り込んできます^^ゞ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

楽しい漢字練習

6年の息子が、毎日漢字練習をしています。
新出漢字1つについてノート1ページが、自分で自分に課した課題らしいのですが…担任によるクリア基準は1/2ページなので、自ら選んだいばらの道…。途中で「やめればよかった」と何度もぼやいています^^;)))).

さて、学習漢字も6年生ともなるとかなり難しいものもでてきます。
1年生のころは、自分の周囲に存在する身近な事象が漢字の題材ですよね。山、川、父、母、学、校……。それが3・4年になるとだんだん、授業で扱う題材に関連したものや抽象的な事象を扱う漢字が増えてきます。観や官、民、案、栄……。
おそらく、児童の発達段階をふまえたラインナップ。

発達段階からみると、小6と中1はほぼ同じくらいと考えられているので6年生の漢字がそこそこ難しいのもわかりますよね。

というわけで、つまりがちな漢字学習、息子の(いや、親の?)楽しみポイントはここ!
楽しい用例を考えよう~!
まあ、漢字ドリルや小学生用の漢字辞典なんかに用例はたくさん載っているんで、全部並べればたいてい用は済むんですけど~。

厳…厳顔♪
操…曹操♪
孫…孫権・孫策・孫堅♪
城…麦城、新野城、荊州城、白帝城…♪

ま、常用漢字じゃないものすら時々混じりますが、それはそれで。ちょっと混ぜてみる…。
先生気づいてるかな~、わかるかな~、そこまでみてないか~なんて思いつつ書いている彼は三国志ファン。ああ、楽しい(親がか?)

これで怒る先生じゃあね~。ま、そればっかでも困るけどね~。
…「枕草子」の作者を問う問題に「綾波レイ」って書いてきた生徒がいたら、とりあえず返す時に「髪の色が違う」と言って返すな、ワタシ。たぶん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧