WMインテリア

ああ、じいさまの愛2010(去年の分だーっ)

毎年恒例じいさまの愛シリーズ。去年は忙しさにさぼってしまいました。
クリスマスを前に、今、公開。
Dscn2113 城です。きゃっそー。
また、とんでもないものを作ったもんです、わが父よ。

Dscn2103 城の全景。ジオラマになっており。
Dscn2112正面には階段が。シンデレラを意識したと思われ。
Dscn2108そしてはね上げの橋。城の本体は、リサイクル品だそうで、ティッシュの箱とか、某カートリッジ式コーヒーの筒とか…に、薄い壁紙を貼ってあります。プラパーツはお得意の100均のグッズ。窓枠はバスケットをちまちまとカットしたとか。

Dscn2106

堀にはなにゆえか、一口ゼリーが転がる。
Dscn2117 さらに至るところにお菓子が盛ってあるのは毎年恒例。

Dscn2114 ほら、プリンのカップがみえます。カップの下はインスタントコーヒーの瓶のふた。

マメさ加減に頭が下がります。

これ、毎年、飾ってしばらくしたら解体しちゃうんだよねえ。もったいないような、いくつもあっても仕方ないような…。

そんなこんなで盛り上げてくれるわが父70歳。長生きしてくださいよ~~~。

camera去年の海賊船を見たい人はこちら
camera一昨年のお菓子の家を見たい人はこちら
camera3年前のお菓子の馬車を見たい人はこちら

| | Comments (5) | TrackBack (0)

Paint it white!

連休のホームセンターは、似たようなこと考えてる人でごったがえしていました。園芸コーナーと、DIYコーナーcoldsweats01。五月の話題で申し訳ありませんが、遠出しなかった我が家では、玄関周りを片付けよう!とかねてから温めていた棚設置に着手。非常用飲料水、ローソクなどに加え、息子の虫飼育セットやら、ボールやら・・・・・うざいこいつらをなんとかしたい!!暇をもてあましていた小2息子が、いそいそと助手を務めました。うちのはこういう作業が大好き。

イチから木材を切って、やすりかけて・・・てのも面倒なので、ジャストサイズの組み立て棚を購入、色がいまいち・・・・じゃあ塗っちゃえ!という工程に。

しかしですね、「組み立てるだけ」というのが仇になり、いざ塗装しようとすると、やはり表面がペンキをはじきます。結局ガレージで、大やすりがけ大会。(これには4歳次男も参戦)

Cimg1600やすりが終了したら、ペイントです。折悪しく小雨が降ってきたので、玄関で。F☆☆☆☆の匂いもないペンキなので、屋内でも大丈夫。気持ち換気もしながら。

床には新聞紙を敷きつめてあります。色はミルキーホワイト。2度塗りして完成です!

Cimg1604 湿気のある日だったので、結局一日乾燥させました。なんだかとっても楽しかったぞcatface

| | Comments (0) | TrackBack (0)

子どもの本棚

子どもの本、そろそろ限界が近くなってまいりました。限界って、収納です・・・。3人分、下は2歳だから処分できるものがほとんどないんですよねえ・・・・。

Cimg1588_2Cimg1589 理想は、リビングの壁一面本棚。しかし、おもちゃ軍団が移動しない限り、実現はできそうにありません(T T)。

読む頻度の減った絵本は2階に引き揚げてしまったり(2階の一部屋が長男の工作ルームになっている)、トーマスものなんかは従弟にあげてしまったり、『ほっぺ』とかの雑誌は別コーナーにしたり、できるだけ図書館で借りるとかしているんだけど・・・。あ、小学生に学習机を買ってやってないので、専用棚がないんです。それもあるかな。

いかんせん親が本好きで、自分の本棚すらキャパオーバーで床に積んであるんですから、子どもの本棚がスマートにいくわけないんですよねえ・・・タメイキ。

うーん、やっぱり次男の成長を待って、おもちゃ→2階、おもちゃスペース→本棚化計画発動、これしかないかなあ。その頃には、思いだしたように広げてるプラレールも従弟の家にいくだろう・・・・。みなさんいかがされているのでせう。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

じいさんち孫仕様 その4

実のところ、親戚で不幸が続き、私の両親はお疲れモード。そんな中で隙間を縫うようなスケジュールの中「クリスマス会&長男の誕生会は絶対やる!」と息巻く二人。
こちらもインフルエンザだの水ぼうそう(甥)だのの完治滑り込みで、孫5人を連れて妹夫婦とともに祖父母宅訪問です。

そこで、出た。

Cimg1141 お菓子の馬車。

じいさまのハンドメイドなり・・・・。

驚愕、衝撃、呆然。
ただただ、口をあんぐりあける母たちでありました。(車輪、動きます)

Cimg1143Cimg1142

お菓子のスペースがちゃんとあって、サンタがちんまりと座ってたりして。

ええと、扉も開いて、中にもお菓子。もうピンポンパンの「おもちゃへ行こう~!状態(え、知らない?)扉内側はプチプチ仕様(しかもハート型)。内部奥には「椅子」までしつらえてありました。

Cimg1145

これは背面。
載ってるお菓子がまた、アレルギー児でも大丈夫なのが多い。ああ、じいさんの愛。

Cimg1146

これは馬車上部。ちなみに回転します^^;))))もう、来年はモーターで回転するようにしてくだされ。

もう、子どもたち大興奮で、パーティ中盤では手提げ袋を持って群がっておりました。

この馬車は段ボール製。いろんな飾りはすべて某100円ショップで購入したそうな。「4000円くらいかかった」とか^^;)))))。

ありがとう、父よ。
(来年はいったい何が出てくるんだろう・・)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

じいさんち孫仕様 その3

今回は、じいさんちのキッチンです。

キッチンは、ごく普通の壁付けI型キッチンなのですが・・・・背後つまりキッチン中央に「なんちゃってアイランド」があります。

これは、リフォーム業者が作ったものでなくて父の自作。廃棄する茶箪笥の下半分と、ホームセンターで売ってたキッチンカウンター同じ幅、同じ高さだったとかで、両者を背中合わせにして、天板を渡してできあがり。・・・・ううむ父、恐るべし。

Cimg0125預かっている孫が、キッチンにまで進出してくるとわかるや否や、ひっぱりだしの危険のあった中央部(写真)に跳ね上げ扉をつけたのでありました。

これ、実はダンボール製。木目のカッティングシートを貼って、テープで貼り付けてありました。裏側も同じようになっています。

これは見た目もそこそこなので、普通のベビのいる家庭でも使えますよね。実際、3段ボックスなんかの専用のグッズも出回ってます。

この方法は以前ワタシも使ってました。ダンボールに貼るのはカッティングシートではなくて、適当な色合の柄布。両面テープを利用して貼ると、後で布の再利用がききます。周囲と調和した色柄を選ぶと、インテリア的にも◎。

じいさんち孫仕様は、適当にまだまだ続く・・・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

じいさんち孫仕様 その2

「じいさんち孫仕様」 その2はトイレです。

Cimg0124 はい、この通り、家具調(大げさ)の踏み台が。

ちゃんと縁取りしてあるのわかります?
天板の木目調は、クッションフロアを貼り付けてありました。おかげでソフトな踏み心地(*´∇`)/。
木材の都合か、ちょっと欠けているのはご愛嬌。

流すレバーの位置が自宅のトイレと反対で、息子の手が届かなかったので、軽い気持ちでリクエストしてみたら・・・・次に行った時には既に設置されておりました。

しかも、もう一箇所のトイレにも~~~!

写真にはありませんが、壁には東映ヒーローのカレンダーがかかっており、その下には当然のように「おむつ用ゴミ箱」も。げにありがたきは祖父の愛。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

じいさんち孫仕様 その1

実は、近所に私の両親が住んでいます。
もとは私の祖父母が住んでいた家で、祖父母の亡き後、両親が移り住んできました。

祖父母の介護のあとが、家のあちこちにうかがえます。
庭の一部をつぶして、介護での寝泊り用に増築した部屋。
浴槽内に段差のある浴槽。
いたるところにとりつけた手すり。
圧巻なのは、平屋のくせに3箇所もあるトイレ(^ ^)。

両親は、基本的に締まり屋なのですが、いざというときのお金の使い方については、娘の私もすごいなあと、一目おいています。介護保険がまだなかったころから、祖父母のためのリフォームには、お金を惜しまなかったんですよね。(水周り以外は、父が自分でやるんだけど)

そんな両親の家には、いまや近所に寄生する寄り添う2人の娘の家から、孫が5人も押し寄せる日々。妹一家は週末ごとに泊まりに行く始末です^^;)。
でもって、4月入所はgetしたものの、今月一月間は保育園に振られてしまった甥っ子は、今、両親のところで一日を過ごしています。初孫のうちの長男のときは抱っこも拒んでいた父も、今ではすっかりじいさんぶりが板につきまして。

前置きが長くなりました。
そんな両親の家は、今まさに孫仕様
いたるところに孫のための工夫が(T T)!
あまりに、感動したので、少しずつご紹介します。今回は、玄関前の危険防止ゲート。よく専用のものを売っていますが、じいさま手作り。
Cimg0123_1

ホームセンターで売ってる、あのワイヤーのネットでした。カレンダーの絵まで貼って・・・・・(T T)。



Cimg0122_1 とりつけ部はこんな感じで、ネットが可動できるようになっています。それを反対側で、受け金具で留める形。

古い家なので、惜しげもなくあちこちビス留めしてしまう父でした。

「趣味がない」と本人は漏らしていますが、どうみても彼の趣味は「日曜大工」です。店舗(自営業でした)の床を自分で貼るとか、什器自作するとか、増築した部屋に書棚を作りつけるとか・・・・普通のおじさんはしません。

ええ、普通の家庭には
「電動丸のこ」なんてありません
て。
「団塊」よりはちと上だけど、引退してますます盛んな、DOitおやじ宅の孫仕様、つづく!

| | Comments (2) | TrackBack (1)

おもちゃ棚を目隠し

うっかり解禁してしまったら、もう雪崩のように・・・・・・(涙)
なにって、奥さん、シールですよ、シール

Cimg0550はじめはシールなんて使わせない!って思ってたんだけど、保育園で「シールをはがすのは手先の器用さに関わる」なんてちょっと聞いちゃったもんだから・・・油断した・・・。

はがしては貼りたがる息子に、「おもちゃ箱ならいいよ。他のとこには絶対貼らないこと」なんて、言っちゃったから・・・・・・・おもちゃ箱、すごいことになってしまいました(T T)。

あまりにごちゃついて、落ち着かないのでついにお片づけのラストに目隠し導入。

子供が力任せに扱っても大丈夫な方法・・・・・・・・いろいろ考えて、面ファスナーを採用することに。ただ、布サイドは縫い付けるからよいとしても、棚サイドにはどうやって面ファスナーをつけるかなのよね。両面テープじゃ布を取る勢いでそっこー、とれちゃいそうだし、接着剤もなんか思いつかない・・・・・というわけで登場です。タッカー。
Cimg0559 ホチキスのバージョンアップしたのとでも言えばよいのかな、椅子のカバーの張替えなんかに使う道具です。挟み込まないでコの字型の針を打ち込む道具。(仕事で道具作ったり、傾いた木の壁に掲示物貼るときなんかに使ってるの)

これでつけるですよ、面ファスナー。

Cimg0548あー、すっきり。

次は、この棚の上の方をなんとかしないと!!あああ~、シール解禁にするんじゃなかった~~~!!

かなり無残な上の方。
Cimg0547息子2人とも小学生になれば、階上の部屋に移しちゃうんだけどな。それまでは・・・・・耐えよう(T T)。

*************************

逃避モード入ってます。「本・DVD」の方に何冊か追加。
読み聞かせオムニバス本 『ミッケ!』 『みずのまちのフープウ』
『あらまっ!』 『時間をかけない本格ごはん ひとりぶん』
『精霊の守り人』 『闇の守り人』 『栄光なき天才たち』
『MASTERキートン』

睡眠時間?なにそれ状態(^^;)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ベビーフードの置き場

BFに依存する日々も終わり、復帰前に少々キッチンをいじる必要がでてきました。(後半はアレルギーでBFどころじゃなかったけどね・・)

みなさん粉末のBFってどう保存してましたか?
食材ってなんでもそうだけど、
「見た目がごちゃつく」→「隠したい・・・」→「でもしまうと使うの忘れがち」→「使うチャンス、賞味期限を逃す」ってのがありません?ワタシはそればっかです・・・・

よく「見せる収納」といわれるアレがあるけど、BFで見せる収納ってなによって(^^)。
そんな中、3人目にしてようやくなんだかいい方法&グッズがみつかって、ストレスフリーなBFライフを送ることができました。パチパチパチ。もうすぐ別の目的を見つけて消え行くコーナーを記念に紹介しておきます。

Cimg0553Cimg0555これです。カウンターの上にこれ1個おいて、あとはスッキリ。
中を開くと、2段に使えて・・・・下の段にBFのスティック、おかゆの粉末なんかもビンにいれて入れてここに。上の段には、いまだにミニすりばちセットと、セラミックおろしがね(がね?でいいのか?セラミックなのに。・・・・共に100均で購入)。

Cimg0558 頻繁に使うカトラリーは手前に立てて保管してるので、ここにベビー用のものも、洗えるストローもみんな入れちゃう。
それから、BFのフレークをまぜまぜするのに欠かせないミニボウルも、すぐ下に積んでおく。これは、普段の料理でも出番が多いから活躍度大。

これから、BFと格闘するみなさんの、お役にたてるかな。
おっと、この白いケースはフェリシモで見つけました。
両開きなんですよん。¥2900なり。
→お気に入りの両開きカフェキャビネットの会

| | Comments (3) | TrackBack (0)

貧乏性インテリアの悲しみ

実は、2年ほど前に家を買いました。ただし、都心へ1時間の地域。そんなにお金もないので建売。自分もローンを組んだので、購入についてもぽちぽち書こうと思ってます。

大人になって家を建てるときはこうしたいああしたい、って理想がたくさんあったんだけどねー。理想を現実にするには、思ったよりもお金がかかると気づいてしまった(T T)。

だから、せめてチープだけど、シンプルに過ごしやすいインテリアを作ろうと思う日々だす。「なちゅらるいんてりあ」ってやつ?(言っててすごく恥ずかしいのはなぜ!?)
で、時々買ってくるのよ。インテリア誌。家にいると、改造の意欲がむくむくと沸いてくるのにゃ。でも本を眺めててすっごい違和感を感じてねー。

雑誌に載ってるくらいだから、一定の完成度のインテリア写真だと思うのね。
絵になるコーナーを撮影したりするんだと思うのね。

ないのよ、プラスチック製グッズが!キャラグッズが!
そりゃあ、うちもがんばってるけどさあ、どうしたって入ってくるじゃん、
ファミレスでもらうようなチープなミニカー!(←こういうのに限って子供が気に入る)
雑誌の付録のダイボウケン!
ムシキングに、アンパンマン!
(ついでに、オットのデジタルグッズおきっぱなし)

そいつらはどうしてるんだ!?
親ががんばっても、子供は好きなんだもん、チープなもの!
「ぷー」って鳴る椅子、安いんだもん!
うちのおもちゃ箱は歴代仮面ライダーのシールで覆われてるし!

さらに、きゅんとくるバスケットや木製品VS安価なプラスチックグッズ のせめぎあいが・・・・。ステキなものは高いんだよねえ。作ると手間も技術も必要。手間がかかるから省こうとすると高くなるのか・・・・・

写真見ながら「このケース高いんだぞっ」「子供のままごと道具のくせして、これは高い」とか値段のことばかり考えてる自分が・・・・悲しすぎるっ!

そうして今日も、子供を寝かしつけつつ「どっか改造するところはないか」と部屋中を見回すのでした(ただしお金かけずに)。

写真を眺めて「すてき~」と酔えない自分が、情けないような気もしないでもないけどね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧